続きを読む以下はアプデ内容につきネタバレ注意です


d07470ae



Casablanca級 19番艦 改装特務空母 Gambier Bay Mk.II
72dd2d8f139cf489a1d010a4e977aea5

改装特務空母型、戦車系装備可能、ソナー系装備可能
内火艇装備不可、爆雷装備不可

初期装備
FM-2
F6F-3N
夜間作戦航空要員
SKレーダー

艦載機搭載数
24/20/4/1

燃費
30/40

装備補正関連
TBM-3W+3S装備時に火力+2、対潜+3、回避+1

※補正での対潜値は先制対潜の判定には含まれない値です



de7308c49d138759c0d8c2eb7865d42f

Lv73で改修可能(ガンビアベイの管理番号のCVE-73より?)
弾薬1025/鋼材1122(戦没が10/25、進水日が11/22)
試製甲板カタパルト
改装設計図1枚
高速建造剤73個
開発資材60個



まずGambier Bay改からどのぐらいステータスが変化したか比較してみました
02424a3c8857af73d6833b24ffcd888aのコピー

※Lvやケッコンカッコカリによって変動する部分は参考値としてご理解頂けると幸いです

耐久:Gambier Bay改[38]<Gambier Bay Mk.II[53]
装甲:Gambier Bay改[39]<Gambier Bay Mk.II[61]
回避:参考値
火力:Gambier Bay改[32]<Gambier Bay Mk.II[55]
雷装:なし
対空:Gambier Bay改[48]<Gambier Bay Mk.II[67]
対潜:参考値
索敵:参考値
運:参考値

基本的には改二の方が数値上では上となっています
軽空母としては火力が高めで対潜値もかなり高めだと思います
搭載スロットが3スロ合計34だったのが4スロ合計49とかなり増えたのも空母として大きいですね



続いて、主要な4スロ軽空母と比較してみました
e16cba6dd22e841c8d9f9d9bc9c016eb

※Lvやケッコンカッコカリによって変動する部分は参考値としてご理解頂けると幸いです

耐久:飛鷹[50]<Gambier Bay Mk.II[53]<瑞鳳[59]<龍鳳戊[61]
装甲:飛鷹[59]<Gambier Bay Mk.II[61]<瑞鳳[72]<龍鳳戊[73]
回避:参考値
火力:飛鷹[29]<龍鳳戊[45]<瑞鳳[48]<Gambier Bay Mk.II[55]
雷装:参考値
対空:Gambier Bay Mk.II[67]<飛鷹[69]<龍鳳戊[72]<瑞鳳[88]
対潜:参考値
索敵:参考値
総搭載数:Gambier Bay Mk.II[49]<瑞鳳[50]<龍鳳戊[57]<飛鷹[66]
運:参考値

火力が熊野改二と並ぶ55と高水準
総搭載数は少なめですが、艦載機搭載スロット1枠ごとの最大値を比べると
Gambier Bay Mk.IIは他の軽空母にはほぼない20を超える艦載機スロットを2枠持っているのは強みだと思います
射程が短なのはイベント海域で連合艦隊を組む時に調整しやすくて管理人的には嬉しいです
戦車系が装備可能なので、対地が必要な海域で面白い動きが出来そうなところも唯一無二な感じ

攻撃面に特化している関係か、防御面はよく使う軽空母と比べると若干低い感じですね




改装設計図とカタパルト両方を使う分、装備も豪華なベイちゃんです
艦載機を載せやすい攻撃的なスロット配分となっている分
通常海域での周回ではボーキサイト温存には向かないので、使い分けしたくなりますね!

~追記
コメントにてご指摘ありがとうございます、訂正致しました