2020/11/1(日)に富士スピードウェイにて
鎮守府鰻祭り&金剛型86 / 一航戦NOAH発表会が行われました

管理人も前日入りからスタートし公演を観たり、鰻祭りを楽しんだり
コラボした金剛型86一航戦NOAHを見るために参戦してきました
以下は基本的には時系列順、写真多めのレポートとなっております

その3では昼戦終了後からのレポートです
昼戦Special Live Stageレポートはその2にて
前日から当日の物販まではその1にて


鎮守府鰻祭り&金剛型86 / 一航戦NOAH発表会
会場:富士スピードウェイ(以下FSW)
開催日:2020/11/1



スペシャルライブ昼戦終了後、艦娘音頭昼戦がそのまま続く形で開催だったのですが
管理人は夜戦1本に絞る形でスタンプラリーの完遂と食べ物ゲットに専念することにしました
後で調べてみたら艦娘音頭昼戦では
「ダブルボクカワウソ」「無良提督とサイトー提督も実は踊っていた」
「右のサイドステージでは春雨さんとボクカワウソが和解してた」
とか色々と面白い状況だった模様


DSC_1769

鰻重は昼戦が終わった直後もまだまだ長蛇の列だったので、お隣の鰻握りを確保
ここでもスキンヘッドのスタッフさんがどんどん品出しするのを手伝っていてサクサク購入!
シールも1枚付いてきます
写真の通り鰻のタレがたっぷり染み込んだ3つのおにぎり
それぞれほぐした鰻が具として中にたっぷりつまっており、一口かじると炭の芳ばしさと
鰻の旨味で口の中が満たされるおにぎりでした
海苔が巻かれているおにぎりはぶどう山椒入りでこれがまたいい香り
鰻握りが本当に美味しくて、フードは全然制覇してないですが
間違いなく大当たりフードの1つだったと思います
2組買って1組を帰りの夜食にすれば良かったと後で非常に後悔しました


DSC_0531

神戸牛メンチカツ
C2機関特製パンが売られているテントで購入可能だったメンチカツ
写真の通りかなり分厚いです
それもそのはず、かじるとまさに肉の塊と言った方が正しいような具がお目見えします
一口目はちょっと堅いかな?と思いましたが
そんなことが気にならないぐらい、噛めば噛むほど感じられる旨味・・・
こういうメンチカツもアリなんだなぁと新しい世界に引き込んでくれるような凄いメンチカツでした


立ちっぱなしだったライブということもあり一息付いていたら何やら遠くに人だかりが・・・


DSC_0533

ボクカワウソ!


DSC_0534

急いで正面に回ってカメラで撮ったらこの後、ボクカワウソと目が合ってしまい
至近距離に寄られながら凄まれました・・・


DSC_0535

ボクカワウソに元気を貰いつつ一息
昼戦の提督誘導が遅れたこともあり、薄暮戦の提督の招集が早めに始まりました
管理人もスタンプラリー完走を目指します


DSC_0537

アドバンコーナー側


DSC_0538

検疫テントを通過して振り向くと、管理人と同じようにスタンプラリー完走を目指す提督が


DSC_0539

16時前Bパドック付近
昼過ぎに風が少し吹いていましたがこの時間になってまた無風状態に


DSC_0540

スタンプラリー4番 薄雲


DSC_0542

19番パーキング前 瑞鶴決戦mode


DSC_0543

18番パーキング前コマちゃん


DSC_0544

道路の向かい側にも艦娘パネルが


DSC_0553

浦波


DSC_0552

Hornet


DSC_0551

秋雲改二


DSC_0550

道路の交差点部分 しーちゃん呉遠征mode


DSC_0545

P1駐車場を抜けた先には・・・


DSC_0546

提督の列がありました


DSC_0547

いい感じに夕方になりつつあります


DSC_0548

スタンプラリー3番 South Dakota


DSC_0549

スタンプラリー的には3番が最も西に設置されたスタンプ箇所でした


DSC_0554

ということで東に戻っていると夕日が富士山側に沈んでいきます


DSC_0555

グランドスタンド裏手側
2番のネルソンは昼戦前に押したので最も東に設置された1番に向かって進みます


DSC_0556

2番のスタンプを押して貰えるテントにも長蛇の列が


DSC_0557

グランドスタンドも実際に歩くとかなり長いです


DSC_0558

DSC_0560

いつの間にやら薄暮戦のスペシャルライブが始まっていました
会場の外でも音だけはガッツリと聞こえてきていました


DSC_0561

1番のスタンプテント待ちの長蛇の列


DSC_0564

スタンプラリー1番 伊47鰻祭りmode


DSC_0565

DSC_0566

対寒冷地仕様のあったか装備でした


DSC_0567

最東のスタンプテント1番から戻る時には酒保本部も後ろ側から確認出来ました


DSC_0568

どんどんと辺りが暗くなっていきます


DSC_0569

もう一度ネルソン鰻祭りmodeをお写真に・・・


DSC_0570

DSC_0571

DSC_0572

実質最後に目指したのは南にあった5番のスタンプテント
採光しまくって撮影しています、本当はもっと暗かったです


DSC_0575

スタンプラリー5番 那珂ちゃん鰻祭りmode

森の横を抜けた草地にテントが設置されていたのですが17時過ぎには辺りは完全に真っ暗


DSC_0576

試しにフラッシュなしで撮影してみようと採光した結果がこうなりました
うおっまぶしっ


DSC_0577

元の検疫テントを抜けた時の会場内はこんな感じ
まだ薄暮戦の真っ最中でした


DSC_0578

86コラボ車両が展示用スペースに戻っていました


DSC_0579

用意された強めの明かりのおかげでディティールが際立って更にカッコ良かったです
以下フラッシュありとフラッシュなしの写真が混ざっています


DSC_0580


DSC_0581


DSC_0582


DSC_0583


DSC_0584


DSC_0585


DSC_0586

前衛酒保はスタンプラリーの最終となる6番として稼働していました



管理人が完走しおえた18時前の時点でも景品となった3種類のクリアファイルは
どれも売り切れになってなかったのは本当に嬉しかったです
管理人は那珂ちゃん選択!



艦娘音頭夜戦
艦娘音頭夜戦は艦娘音頭薄暮戦から続く形での開催となりました

艦娘音頭
 ↓
君くれハート
 ↓
艦これアニメPV第2弾
 ↓
艦娘音頭


この時点で歩き続けていた体はスタンプラリー5番からの戻り坂に完全に破壊された・・・
と思っていたのですが踊れてしまうんです艦娘音頭
からの呉氏登場、君くれハート!
そして夜戦ではメインステージに立っていた春雨さんに教えてもらう形で1週間で覚えてきました!
と野水伊織さんがメインステージに登場!明石さんばりのキレッキレの君くれハートダンス最高でした
またボクカワウソが艦娘遊撃隊と一緒にちゃんとサイドステージに居るんですが
艦娘遊撃隊と一緒にしっかり陣形技やってるんです
君くれハートのリズムで踊ると上下にぼよんぼよんするボクカワウソ
観てて微笑ましいと思いつつも、練度積んできたなぁと感心してしまいました

夜戦に参加してくれた提督に特別に艦これアニメPV第2弾のおかわり、良かったです

本日最後となる艦娘音頭を全力で踊りきっての夜戦終了となりました

最後に夜戦会場から出る時にすれ違う形となったヘッドスキンのスタッフさんに
提督のみんなで大きな拍手!
更に出口でお見送りしてくださったスタンプラリーのスタッフさん達にも大きな拍手でお返し!
以前のズイパラでスタンプの盗難があったということもあり
今回は1つのスタンプをひたすら押し続けていたスタンプラリー担当のスタッフさん
本当にお疲れ様でした



管理人は体力の限界を感じていたので夜戦終了後まっすぐの撤退を決断しました


DSC_0587

バス乗降場所前 択捉
最後にバス停留所に向かうまでの艦娘パネルを撮影しつつ撤退です


DSC_0588

バス乗降場所前 赤城さん


DSC_0589

バス乗降場所前 曙(2度目)


DSC_0590

最後の最後まで風も穏やかなFSWでした



抜けていた情報の補完

実はスタンプラリールート以外にも艦娘パネルが設置されていて
ガンビアベイパネルもあった模様、不覚でした





撮れなかった艦娘遊撃隊の3人



撮れなかったフラワースタンド





送られた花が色々な所から来ていてびっくりしますね



無良提督特集







色々なところで無良提督チャンスがあったものの管理人は逃しました・・・



無良提督から会いに行くシーンもあった模様、惚れちゃうんだよなぁ・・・



春雨さんとボクカワウソの追加情報
薄暮戦艦娘音頭で右サイドステージで春雨さんとボクカワウソがさり気なく対立
ボクカワウソが後ろを向いた瞬間に探照灯で突き刺すなどをやっていた春雨さんを止める赤城さん
それでも止まらない春雨さんをヘッドスキンのスタッフさんが叱る
反省(?)して春雨さんボクカワウソと和解
夜戦ではサイドステージから降りる時にボクカワウソを助けてあげる春雨さんも確認される


運営さんの写真では端でボクカワウソと寄り添う形で記念撮影!
めでたしめでたし・・・

と思ったら本日のカレー機関でさらなる進展!?



見るぶんには



ビジネス上の和解だったか・・・
これからの春雨さんとボクカワウソの関係の行方はどうなるのかまだまだ気になるところ



今回のウナフェスで購入したグッズや貰ったもの
DSC_0592

シールは4枚!
全部ウナフェス用の新規イラストだったのですごく嬉しかったです


DSC_0593

公式探照灯 FSWmode


DSC_0594

呉、佐世保の探照灯と比較してみました


DSC_0595

実はボタンの仕様が変化
今回のウナフェス探照灯からサイドボタンが2つになり、色の進むと戻るが出来るようになりました


DSC_0596

そして底面の電源スイッチの廃止
色変更ボタンの長押しで電源スイッチオン・オフが出来るようになりました


DSC_0597

色合いはこんな感じ
ウナフェス探照灯もいい色合いです


DSC_0598

スタンプラリー完走景品 那珂ちゃん鰻祭りmodeクリアファイル


DSC_0599

裏面は拡大版那珂ちゃん
ちょっと色味が薄かったので白い紙を挟んで撮影しています


DSC_0600

スタンプラリーシート


DSC_0601

スタンプラリーシート裏面
公式サイトの地図よりかより歩きやすい経路が優先された地図構成になっていました


DSC_0603

スタンプラリーシート中身は妖精さんたちだらけ


DSC_0604

提督搭乗ステッカー群
妖精さんグッズ好きなんです


DSC_0607

公式深海Tシャツ チビ深海鶴棲姫


DSC_0606

目つきが悪いけどかわいい


DSC_0608

Tシャツ背面は小さめのロゴ


DSC_0609

公式タオル FSW記念mode


DSC_0611

裏面は白地


DSC_0610





とても充実したウナフェスでした、久しぶりに燃え尽きました
今回はコロナ禍での初となるオフイベでしたが
やっぱりオフイベっていいなってしみじみと感じました

レポート内に書ききれなかったけど良かった点をここに書いておくと
・フードは最後の最後まで完全売り切れしなかった、かつ売り切れまでの速度がかなり遅かった
というのは今まで開催したリアイベの中でとても良かった点だと思いました

スタッフさんや出演された艦娘声優さん艦娘遊撃隊の皆様、そしてスペシャルゲストの方々のおかげで
また次回のオフイベまでの元気をたっぷり貰えたそんな1日でした

~追記
コメントにてご指摘ありがとうございます、訂正致しました

ウナフェスレポート
昼戦までがその1
昼戦レポがその2
夜戦レポがその3