2020/11/1(日)に富士スピードウェイにて
鎮守府鰻祭り&金剛型86 / 一航戦NOAH発表会が行われました

管理人も前日入りからスタートし公演を観たり、鰻祭りを楽しんだり
コラボした金剛型86一航戦NOAHを見るために参戦してきました
以下は基本的には時系列順、写真多めのレポートとなっております


鎮守府鰻祭り&金剛型86 / 一航戦NOAH発表会
会場:富士スピードウェイ(以下FSW)
開催日:2020/11/1

※写真が多いのでご注意を



FSWに向かう方法は基本的には以下の4通り
・自家用車(レンタカー)で直接FSWへ行く
・御殿場駅から特設シャトルバスで行く
・三島駅から特設リムジンバスで行く
・小田原駅から特設リムジンバスで行く

今回管理人は御殿場駅から特設シャトルバスで行くルートを選択して
前日に御殿場入りして早朝の物販から最後まで攻めてみることにしました



DSC_0441

まず御殿場入りする前に
御殿場はコロナの影響&提督も集結しているということで
手前の沼津で補給してから向かうことにしました


DSC_0442

17時頃沼津駅前


DSC_0443

初めて沼津に降り立ったのですが、どの建物もとにかく大きかったですね


DSC_1736

せっかくの沼津なので美味しいお魚を頂きたい、ということで
こちらのお店に行ってきました


DSC_1732

カンパチ、まぐろ、金目鯛
どれも肉厚で口の中に広がるうまみと魚のしつこくない油が最高でした


DSC_1729

静岡麦酒
サッポロビール系で静岡だけで飲めるビール
苦味がしっかりしていて美味しかったです


DSC_1733

めぎす天
薄めの衣に肉厚ふわふわのめぎすの天ぷらはビールとの相性ばっちりでした


DSC_1735

でんでん唐揚げ
しっかり揚げてあるので頭からまるごと食べられるタイプでした
白身の魚で旨みたっぷりです


DSC_1734

とても美味しゅうございました



DSC_1737

初めて乗る御殿場線
3両編成で1両当たりの車両が長いタイプで座席が長かったのが印象的でした


DSC_1738

御殿場着、お隣は足柄駅です


DSC_0444

前日夜7時過ぎ、御殿場駅周辺で気温を調べてみると9度
風もほぼ吹いてなかったので厚手の上着があれば大丈夫かな?といった体感温度でした
また、御殿場駅周辺ではもうちらほらと提督とわかるキーホルダーを付けている方や
管理人と同じく写真を撮ってる方が確認出来たのでもう安心感がありましたね

この日はこのまままっすぐ宿に向かい早めに休みました
そして翌日



朝一で前日夜に駅前のセブンイレブンのパンが売り切れた報を発見
また駅前のバス乗り場の前で徹夜するような提督は居なかった模様



現地で鰻が食べれない可能性が高いと踏んでいたので
提督といったら現地の食料をからっぽにする生き物ですから、現地で食料確保!


DSC_0445

早朝の御殿場駅前、写真では採光多めにしてますが現地は日の出前だったので
もう少し暗かった感じですね


DSC_1741

御殿場駅の特設シャトルバスは予めコーンとポールで整列用の場所が用意されている形で
5時過ぎには最速狙いの提督が集結していた模様でした


DSC_1742

当日現地の夜明けは06:09、西側にある富士山とは逆側から太陽が昇ってきますね


DSCPDC_0000_BURST20201101061705135

予定よりちょっと早いかな?ぐらいのタイミングでバスが到着
スタッフの方が1バス当たり35人きっちりカウントしながら進行
管理人は2陣目で乗り込みました


DSC_1744

市内を走る大きめの道を抜けると一気に山を登るルートへ


DSC_1745

FSWの東ゲート


DSC_1746

道中は一部紅葉していて富士山方面が特に綺麗でした


DSC_0449

FSWの西ゲートで降車、FSW西ゲート付近は若干渋滞していましたね
バス停から降りると検温用のテントが予め用意されており
ここでまず熱がないかのチェックがありました
そこを抜けると早速艦娘パネルが!
まずは物販目指してFSW内部に進んでいきます


DSC_0451


DSC_0452

スタンド席の横を抜けて物販列へ向かいます
スタンド用の建物はすごくデカいです、普通のマンション換算だと5階建てぐらいある感じでしたね


DSC_0454

現地の天候はこの通り快晴でした


DSC_0457

御殿場バスの第1陣+車組みの早かった提督で1団が出来ていました
右奥に見える白いテントは検疫用テントです
ここでの最速に近い待ち時間の間はスタンド用の建物の向こうからリハーサルが聞こえてきてました
君くれハートのイントロが流れた時には周囲の提督とちょっと盛り上がったり


DSC_0462

前衛展開酒保(左)とインフォメーション(右)で準備中なスタッフさんたち


DSC_0463

P1駐車場にはだんだんと提督の車が入ってきていました
また気づいたら後ろに検疫待ちの提督の列がずらーりと



最速だった提督900名?は整理券を配った形だった模様です
管理人は第2陣で現地入りしたので緑
第3陣は紫の整理券が配られました
整理券を受け取った後は検疫所で消毒後、身分証確認+チケットの半券と紙のバンドを受け取りました


DSC_1750

青は昼戦
赤は薄暮戦
黒は昼戦+薄暮戦
という対応になっていました


DSC_0464

バンドを付けたらいよいよ前衛展開酒保物販!
とはいえ予め番号付きの整理券を貰ったので慌てることなく周囲の様子を撮ることが出来ました


DSC_0465

インフォメーション前 夕立&時雨


DSC_0466

前衛展開酒保前


DSC_0468

前衛展開酒保前 白露鰻祭りmode


DSC_0467


DSC_0469

スタンプラリー完走時に貰えるクリアファイル


DSC_0500

那珂ちゃんが見えにくかったので後で逆サイドから
一つ上の写真と見比べていただければわかると思うのですがスタンプラリーテントが一部解体されて
前衛物販用テントに移動されて臨時の販売所になっていました

周辺で様子を見ていた提督に後で聞いたのですが
いつものスキンヘッドのスタッフさんが前衛酒保の混雑対応で臨時窓口を設営していた影響
とのお話も聞きました
対応のおかげで快適な前衛酒保でした、ありがたい限りです


DSC_0470

前衛展開酒保前 峯雲


DSC_0471

準備中の前衛展開酒保
この時点で緑を受け取った第1陣の提督は前衛展開酒保と鰻の列に分散する形に


DSC_0472

こんな感じで色付きの整理券組は待機場所が用意されていました


DSC_0476

スタンド側 ゴトランド鰻祭りmode
スタンド側は艦これ仕様のスポーツカーが展示されていました


DSC_0477

DSC_0478

島風仕様86


DSC_0479

ネルソン仕様86


DSC_0481

金剛86



金剛86には艦娘遊撃隊の金剛さんが途中から撮影に参加されていました



DSC_0482

無良提督の86



一航戦NOAH


DSC_0489

由良&夕張仕様86


DSC_0490

れーかちゃん仕様86


DSC_0491

吹雪仕様86
こちらの吹雪ちゃんは鰻祭りmodeです


DSC_0499

前衛展開酒保待ちの列(左側)とスタンド側に展示された86+NOAH
もう少し写真を撮りたかったところでしたが前衛展開酒保物販へ

前衛展開酒保物販の雑感
管理人個人の感想ですが、完璧な物販列でした
前衛展開酒保は整理番号付きだったということや商品が4つのみだった+窓口も8口(+増設2口!)
消化はかなり高速だったと思います
また整理券分の物販消化後はスタンプラリー台紙のみを買いたい提督の列を作成して
専用の列消化していたところも対応が完璧だったと思いました
スキンヘッドのスタッフさんが他のスタッフさんを叱ってたシーンを後に見ていた管理人でした
ありがたや~


DSC_0512

物販待機列前 村雨
物販も終わったので敷地内の艦娘パネル撮影の続き


DSC_0513

物販待機列前 江風


DSC_0514

前衛展開酒保前に商品サンプルが置かれていました


DSC_0501

前衛酒保奥側のフード用テント前 大東
左は鰻重待機列

DSC_0502

前衛酒保奥側のフード用テント前 時雨


DSC_0503

前衛酒保奥側のフード用テント前 日振
左は鰻重待機列

DSC_0504

前衛酒保奥側のフード用テント前 サウスダコタ妖精さん


DSC_0532

前衛酒保奥側のフード用テント前 ワイン妖精さん


DSC_0515

前衛酒保奥側のフード用テント前 金剛


DSC_0505

前衛酒保奥側のフード用テント前 れーかちゃん
右は鰻重待機列


DSC_0506

前衛酒保奥側のフード用テント前 大鯨
左は鰻重待機列


DSC_0507

前衛酒保奥側のフード用テント前 鳳翔
右は鰻重待機列

この時点で鰻重待機列は500~600名、フード販売開始前でしたが長蛇の列でした


DSC_0508

前衛酒保奥側のフード用テント横 迅鯨


DSC_0509

前衛酒保奥側のフード用テント横 野分


DSC_0510

前衛酒保奥側のフード用テント
フード販売開始が10時からということで稼働前です
鰻重にはクリアファイルが付いてきます


DSC_0511

クリアファイルのうなれーかちゃんと伊47ちゃん


DSC_0516

続いて酒保本営へ
左からAの1-100、101-200・・・・Eの201-300、301-400
という待機場所が用意されていました
これは周辺の提督や後で会った提督との会話からの予想なのですが
イベントステージの昼戦or昼戦&薄暮戦に当選していた提督は
鰻祭りチケットにA~E配置になっていた可能性が高そうでした
(F~J配置の提督は薄暮戦に当選していた提督が多かったっぽい?)


DSC_0517

酒保本営には山積みのダンボールとスタッフさんが準備の真っ最中でした


DSC_0518

ちょうどメインサーキット側から良いエンジン音が・・・!
走行展示は9時、11時、15時という形で特定の時間に行われていました
後から知った情報でしたが、この中に無良提督とサイトー隊員が一緒に走られていたとのこと
※サイトー隊員:C2機関の同人誌時代からの著者の1人、直近だとカレーを作ろうレシピなど
(管理人調べ&記憶が間違ってなければ)


DSC_0520

検疫テント前 大和
ここから一旦検疫内、物販~フード領域を出ています


DSC_0521

会場入り口 伊47妖精さん


DSC_0524

会場入り口 エラー娘&猫
検疫前にこいつを配置するとは・・・、震えた提督も少なくなかったはず



ちょうどここの位置ぐらいからP1駐車場を見ると明淀提督の展示が楽しめました


DSC_0522

コントロールセンター入り口 吹雪


DSC_0523

スタンプラリー2番 ネルソン鰻祭りmode


ここらへんで物販アナウンスが入ったので一旦酒保本部物販列に戻り・・・


DSC_0525

物販待ちの間に前後の提督と梅雨&夏イベやリアイベなどの雑談をしていたら
ちょうど11時の走行展示が始まるところ・・・!
86だらけの中混じる一航戦NOAR


DSC_0526

DSC_0527

DSC_0528

走行展示の時間は酒保本部上となるピットビルも開放されており
上から写真を撮ることも可能となっていました
一航戦NOARの飛行甲板も上からだと見やすいですね


DSC_0529

無良提督の86


DSC_0530

走行展示とのことでしたが、全車とも結構良い速度でコースを攻めていました


酒保本部物販についての雑感
管理人個人の感想ですが、こちらは良いところと悪いところがあったと思います
まずは悪いところ
物販の開始時間が予定では10時開始とのことでしたが約30分遅れてのスタートなってしまったこと
物販の消化速度が上がらずステージイベント昼戦に間に合わない提督(主にE列)を作ってしまったこと
主にこの2点が気になりました

スタッフさんの連携などは、提督の参戦数に対しての人数比率を考えると
十分動けていた方だと感じました
ベテランの提督が状況がわからない提督にその場でしっかり情報伝達出来ていたところは
さすがだなぁと感じました
販売窓口はかなり多めの16口(であってます?)だったと思うのですが、それ以上に
販売品の種類が多くて商品確認を細かく販売スタッフさんがやっていたので
どうしても時間が掛かっていたのだと思います(ここは仕方がない部分)


続いて良かったと感じたところ
整理番号のおかげで販売順が明確だったので位置によって慌てる必要があまりなかったこと
列消化が100人単位だったので牛歩が発生せず楽な待機時間だったこと
主にこの2点がとても良かったです

1つ目のおかげで11時の走行展示は物販列に荷物を置いてカッコいい86や一航戦NOARを
写真に納めることが出来たのは嬉しかったです(タイミング的にはここしかなかった)
2つ目のおかげで体力温存出来たのは大きかったです
この時点ではもちろん知る由もなかったのですが、実は物販以降座る暇がほとんどありませんでした

管理人はB列配置でしたので、物販は売り切れなく選べたのでありがたい限りでした
今回は大型缶バッチのゴトランド>白露の順番で売り切れが進行していたのを確認しました


次の昼戦Special Live Stageレポートとなるその2に続きます




ウナフェスレポート公開遅れてしまいすみませんでした
後半部分にちょろっと書きましたが、座る暇がなくて体力切れで昨日1日ほとんど動けませんでした
そのぐらいウナフェスを満喫してきました!

今回のレポートは3部に分かれることになりますが、参戦された提督は振り返りに
参戦出来なかったor参戦見送った提督は現地の雰囲気が少しでも伝われば嬉しいです

~追記
コメントにてご指摘ありがとうございます、訂正致しました

ウナフェスレポート
昼戦までがその1
昼戦レポがその2
夜戦レポがその3