フリートウィーク期間の2019/10/5(土)~10/6(日)に横浜&横須賀にて
艦艇公開や音楽演奏などのイベントと共に、主に横須賀にて自衛隊✕艦これコラボとして
公式物販や艦娘パネル展示、きりしまさんが参加した海自ファッションショー
などが行われました

管理人も物販に参加したり、艦艇見学する為に参戦してきました
写真多めのレポートとなっております

令和元年観艦式 フリートウィーク
会場:横浜大さん橋地区と横須賀地方総監部
開催期間:2019/10/5(土)~10/6(日)



1つ目のレポートでは全体の流れがメインです
写真多めにつきご注意を


DSC_0980
横須賀駅

本日は普段に比べて少し遅めですが事前告知などもあったので
08時に横須賀入りしました
本日の天気は快晴、台風の影響なども心配されていましたが絶好の艦艇見学日和です


DSC_0981


DSC_0983


駅からすぐのヴェルニー公園からは


DSC_0984

さっそく護衛艦が見えます


DSC_0982

地方総監部入り口


DSC_0987

横須賀地方総監部に来たのは5年ぶりです


DSC_0989


開場前の並びは一般の方と提督合わせて約1000人が朝8時半までに並んでいました
1列目前方だけ7人1列、以降4人1列で基地までの入り口に1列半の列が形成されていきました
管理人の雑なカウントではありますがそのうち最低でも1/3は提督だったのではないかと思われます


DSC_0992

8:30から列先頭が進み初めて手荷物検査を受けてから入ります
金属類のチェック、カバン内のチャックのあるところの中身チェック、
開封してある飲み物はその場で一口飲む
それぞれ完了で敷地内へ入ります


DSC_0994

入り口入ってすぐの位置にはさっそくパネル設置が・・・!


DSC_0002

艦これ物販は護衛艦見学側の柵の中ではなく、柵の外側に形成されました
これはテントの位置の関係ですね


DSC_0004

艦これの物販は護衛艦側に入らずに・・・


DSC_0003

建物左に曲がるとそこに列があります
朝はボクぐるみを装備した自衛官の方が大きな声でアナウンスしてくれていました


DSC_0006

物販に並んでいると艦娘遊撃隊やボクカワウソが来てくれます
今日は阿賀野さん、村雨さん、榛名さん



物販自体は8時すぎ(開場15分前程度)に並んだにも関わらず
アクリルスタンド2種しか売り切れがなかったことを考えると今回も佐世保に続いて
かなりの在庫体力があるなぁと感じられました!


DSC_0008

物販待機列が進んでいくと横に設置されたガチ装備のしーちゃんや


DSC_0011

物販展示などもあります


DSC_0012


DSC_0013

潜水艦こくりゅうの上に立って敬礼されている方が気になる


DSC_0014

今回ボクカワウソは2号改となっており、口元が黒の布地のVerですごく元気な感じでした
まさか機動性が向上しているとは・・・!
ボクカワウソは物販テント横から出没します


DSC_0015


DSC_0016


DSC_0018


DSC_0019


DSC_0021

無事物販が終わった時にはちょうどお昼になっていました


DSC_0022

艦これの物販は長い長い列に
日差しが強かった為、自衛官の方々がテントを建造して日陰を作ってくださるという
ありがたい対応もありました


DSC_0026

公式物販の隣には村雨さん


DSC_0023

公式物販テントからはそのまま物販系のテントが続いています


DSC_0024

ハンバーガーの肉を焼く香りと煙が反則的でした


DSC_0025


DSC_0029

物販で体力を消耗したので公式物販テント隣のさかくら総本家さんのテントにて
空母信濃カレーを頂くことに


DSC_0030

牛肉とチキンカレーの合盛りという豪華なセット
これが予想外においしかったです
管理人もこの1年間で色々なカレーを各地で頂きましたが
TOP3・・・いやTOP1と言ってもいいかもしれない美味しさでした
具材を含まないルー1口で口中に広がる味の濃厚さ
辛味は中辛、辛いのが苦手な人もいける範囲な上、辛いのが好きな人にも物足りなくない
これぞ中辛というベストな辛さ
チキン、牛肉両方ともしっかり肉らしさを主張してくる感じ
とても美味しかったです

明日横須賀に参戦予定と提督には是非食べていただきたいカレーでした


DSC_0031

補給も済ませていよいよ艦艇見学へ・・・!


DSC_0032

埠頭の方に護衛艦が固まっていますのでまずそちらから攻めることに
入り口に近い護衛艦てるづきやあさゆき、潜水艦こくりゅうは上下移動がそこまで多くないので
管理人的にはこちらの奥の埠頭側から護衛艦巡りを始めるのがオススメです


DSC_0035

埠頭の手前側では体験乗艦も行われていました
こちらは満30歳以下の方を優先とした事前抽選+キャンセル待ちによる乗船となっており
キャンセル待ちで乗る場合は年齢不問なので長い列が出来ていました
こちらは午前の部を狙うのがオススメで、午後以降はなかなか厳しそうでした


DSC_0036



DSC_0037

埠頭に設置されている護衛艦は3隻ずつ並んでいます


DSC_0039

埠頭左側には、左側から順番に
はるさめ>はたかぜ>いかづち
右側には
こんごう>ちょうかい>さみだれ
と並んでいます

まずこちらは、埠頭右側にあるこんごうからスタートするのがオススメです
こちらの護衛艦ちょうかい、護衛艦さみだれは艦橋まで登れます
その分艦橋まで登るルートが混みやすいので先に行くのがオススメです
埠頭左側の護衛艦はるさめも艦橋まで登れますが、こんごう側の見学ルートで
疲れる方も多くなってくるのでそこまで混まないです


DSC_0046



DSC_0050

こんごうには金剛丙パネル!


DSC_0052


DSC_0053

護衛艦が密集しているので情報量が多いです


DSC_0057


DSC_0062

浮輪(さん)


DSC_0065

おや、このアイコンどこかで・・・?


DSC_0071

階段が急なので物販でポスターを買うと大変です(実話)


DSC_0076

さみだれの艦橋がある階層まで登ってくるとビル4階程度の高さがあります
管理人は普段なら高いところは苦手な方なのですが、とても天気が良く
護衛艦の足場が非常に頑丈なので高さはそこまで感じなかったですね



DSC_0078

さみだれに五月雨


DSC_0090

さみだれ艦橋内
ここらへんの詳しい写真群は先に流れだけお伝えしたいので
次のレポートでまとめて公開予定です


DSC_0121


DSC_0122

さみだれの艦首側には夜戦ちゃんこと川内


DSC_0127

ちょうかいの船首側には鳥海


DSC_0128


DSC_0132


DSC_0135

金剛船首側には愛宕
これにも深い理由があります・・・が次の記事にて



DSC_0137

護衛艦いかづち


DSC_0145

護衛艦はたかぜ
やたら強そう・・・


DSC_0148

護衛艦はるさめ


DSC_0153

はるさめの船首側には・・・


DSC_0155

夕立と多分中の方が自力設置したと思われるプライズの春雨!


DSC_0154


DSC_0162

護衛艦はるさめも艦橋へ登れました


DSC_0167


DSC_0168


DSC_0169


DSC_0178

この図鑑画面は・・・?


DSC_0179

はたかぜLV171 5スロ高速護衛艦
ただし耐久力は低い


DSC_0180

はたかぜ艦首側に島風


DSC_0183

同じくはたかぜ艦首側に旗風!


DSC_0184

いかづち艦首側に狭霧


DSC_0185

護衛艦展示の途中途中で艦娘パネルがスッっと設置されているという
今までなかった展示方式、面白かったです


DSC_0189

いかづちから降りた後、埠頭先に行くと日向パネルも設置されています


DSC_0192

一気に護衛艦6隻の見学を終えた時には1時間半の時間が経過していました
ちょうかいの艦橋見学が50分待ちだったのでパスしたのですがかなりいい時間になっていました


DSC_0193

一旦14時過ぎに公式物販に戻った時はこんな感じ


DSC_0194

DSC_0195

公式物販自体はこの段階で列が締め切られていた模様で
実販売は15:45までだったそうです


DSC_0199

潜水艦こくりゅう
こちらの上で敬礼されている自衛官の方は同じ方は不明ですが
見かけたタイミングすべて微動だにせず敬礼状態という、アイソメトリックトレーニング状態
近くの潜水艦を紹介するテントの自衛官の方も
「あれはきっついな~」とおっしゃっていました


DSC_0202

入り口に近い潜水艦こくりゅうや護衛艦てるづき、あさゆきが接岸している柵内では
物販テントと海上自衛隊のテントが設置されていました


DSC_0203

DSC_0204


DSC_0208

潜水艦こくりゅうにも乗れます


DSC_0209

水に浸かっている部分は苔のたぐいとフジツボで覆われていました


DSC_0212

なかなか乗れない潜水艦の上
護衛艦と比べると振動が響く感じの装甲でした
機密関連の部分はしっかり封されています


DSC_0214

普通に基地内を歩いている艦娘遊撃隊


DSC_0216

海上自衛隊のテントでは護衛艦の説明をするテントや仕事内容を説明するテント
勧誘するテントなど項目ごとに複数のテントが設営されていました


DSC_0220

こちら入り口の柵内のテント群の1つでは飲料水の無料配布も常に行われています


DSC_0221

最後に護衛艦てるづきとあさゆきへ


DSC_0222

ヘリコプター公開も行われています
右手前は加賀さんパネル


DSC_0225

主砲を撮っていると艦娘パネルが入るこの感じ、たまらないですね


DSC_0226

てるづき艦首側には涼月パネル


DSC_0227


DSC_0231

護衛艦あさゆきには


DSC_0232

鹿島が乗船していました



DSC_0237

護衛艦てるづきの艦尾側でてるづきパネル


DSC_0243

最後にヘリコプター見学側で加賀さんパネルを撮って完了です
完走し終わった時点での時刻が15:20
本日の公開イベントが16:00までだったことを考えると
体験乗船に参加せずちょうかいの艦橋をパスして、時間いっぱいギリギリといった感じでした
こちら明日のご参考になれば幸いです



DSC_0244

最後にヴェルニー公園のカフェレストラン「コルセール」さんの方面へ向かい物販の確認へ
在庫量が半端ない!


DSC_0245



コルセールは15:30に終わりでした
物販量がしっかりあっても、列消化速度は早くないと予想されますので
こちらに参戦したい提督はご注意を!



大量の護衛艦見学写真、買ってきたグッズなどのフォトレポートは
レポートその2にて公開予定です!



大量の写真に人が入っていたのでモザイク加工に時間が掛かってこんな時間に・・・
ひとまず1日の流れが伝われば幸いです!
特に明日参戦予定の提督は、うまく時間を調節してどれを体験するか選んだほうが良いと感じました
文章内になかった、ボクカワウソ撮影、新鮮な艦娘遊撃隊を正面から撮影する
きりしまさんが参加したファッションショーなどはすべて物販でだめでした、が
全体としては護衛艦見学+潜水艦見学で一度に9隻も見られたのは
とても充実した1日となり楽しかったです
艦これ物販もほぼすべて自由に購入出来たので、気分的には間違いなくS勝利ですね!



その分、消費した体力的には先日の佐世保スタンプラリー並でしたね!
天気も良すぎたので熱中症対策アナウンスが場内で流れたほどでした・・・
飲み物の補給が護衛艦6隻の見学や体験乗戦が行われている埠頭側に行ってしまうと出来ないので
予めテント群のところで購入して補給するなどがオススメです

~追記
コメントにてご指摘ありがとうございます、訂正致しました