2019/09/13(金)より長崎県佐世保にて、佐世保鎮守府開庁130周年記念とのコラボとして
スタンプラリーや地元の方々と連携した食コラボ、公式公演などを含む
艦これ佐世保鎮守府巡り「130th SASEBO 2019」が行われています

管理人も高速機動力を駆使して公演を観たり、食コラボを食べたり
提督で賑わう佐世保を感じる為に参戦してきました
写真多めのレポートとなっております

佐世保鎮守府開庁130年記念 C2機関特別遠征「130th SASEBO 2019」
会場:佐世保市全域
前夜祭開催日:2019/09/13
前段作戦開催期間:2019/09/14
後段作戦開催期間:2019/09/15~09/16


※写真が多いのでご注意を


佐世保に向かう方法は基本的に2通りあります
・空路で長崎空港か福岡空港へ向かいそこから陸路
・新幹線などでひたすら陸路

応用編としてフェリールートもありますが半日以内にたどり着けるのはこの2通りです
完全陸路ルートは去年の佐世保コラボ時にやってみたので
今回は空路も合わせて佐世保に向かってみました

おおまかな進軍ルート:東京>羽田空港>長崎空港>佐世保
所要時間:約4時間
往復料金:約35000円


進軍ルートについて

今回は佐世保コラボの発表が約1ヶ月前の深海大サーカス時に行われ
日程も確定しており早めに移動ルートとして空路を選べたので
去年と比べて空路を使っているのに1万円節約になっているのはなかなか面白いですね
前夜祭が開催されるということで管理人は前夜祭当日の13日に佐世保入りするルートを選択しました
今回も可能な限り早く佐世保入り出来るように早めの飛行機を選択してみました


DSC_0757
朝6時頃 第1ターミナルビル内

たまたまでしたが、JALと艦これがコラボした提督高速機動支援も羽田経由で行われていましたので
羽田経由を選択していたのはラッキーでした
当日の朝は飛行機に乗るので遅くとも空港に1時間半前を目安に向かうのが
余裕を持って行動出来るので良かったです

空港での搭乗手続きの主な流れは3つ
・チケットを受けとる
・手荷物を預ける
・保安検査を受ける

管理人は今回はエアトリという航空券予約サイトを経由してチケットを予約しました
出発時間ごとの値段比較とか航空会社を選びやすいのが特徴の1つのサイトですね

管理人はJALコラボ告知前に予約したのでたまたまなのですが
安定のJALを使うことにしました
理由がちょっぴりあったのですが後述します


DSC_0756
チェックイン&手荷物預けカウンターのある第1ターミナル

当日空港に着いたらチェックイン用のカウンターがあるのでそちらでチケットを受けとります
エアトリ経由だと8桁の確認番号を入れて、座席を指定したらチケットが出て来ます
13日朝の長崎行きはほぼ満席状態でした

続いて手荷物を預けます
ここが羽田空港では非常に混み合うので注意が必要です
行った当日は20~30分くらい掛かりそうな列でした

ここで大事な点としては、空路を経由する場合はキャリーバッグのような
縦に長い物を入れられる何かを持っていかないと、公式グッズ系の
縦長のポスター等を持ち帰るのが難しいという問題が発生するので気を付けたいところですね
手荷物を預けたら保安検査を通過します
ここも混んでいる時は15分以上掛かることもあります



ここで艦これ要素的に注意したかったのはJALコラボの翔鶴パネル設置があるのは
保安通過前のチケットなどを発券するカウンターロビーで
うっかり管理人は保安通過してしまい確認出来なかったという点です
今後もし似たようなコラボがあった場合も同じような位置に設置される可能性が高いこと
だけは覚えておきたいところです
翔鶴パネル設置は9/12~9/14の3日間のみでした

保安検査自体は液体を持ち込まず、財布スマホキーケースノートPCを出して受けるだけですね


DSC_0758
保安検査通過後のターミナル通路内

さっくりと保安検査通過後はあとは出発待ちするだけです
羽田空港はめっちゃ広いので、保安通過後も買い物したり食べ物を食べたりと色々出来るので
早めに保安検査を通過して探検してみるのも面白いかもしれません




飛行機旅自体は快適そのものでした
離陸してから1時間20分で長崎なので、実際に機内サービスを受けてる時間は50分程度
ドリンクサービス、機内販売が終わったらすぐ着陸です


DSC_0915

管理人がLCCではなくJALを選んだ理由がまさにこのドリンクサービス
JALと言ったらこのコンソメスープがうまいんですよね
食べ物を持ち込んで合わせて食べようという目的で選んだようなものです
しかし、飛行機内満席だったのでカツサンドは正面のシールを剥がしてる途中で
思いとどまって食べずでした
それでもコンソメスープは癒しですね・・・


DSC_0761

という感じで長崎空港着!
出発待ちと合わせても約3時間で羽田>長崎です


DSC_0763

長崎空港に着いたら、高速バスの乗り込みます
高速バスは艦これコラボをしている西肥バスで、空港を出て徒歩1分の
バス用の切符を購入して2番乗り場から乗ります
たしか佐世保まで1400円
この佐世保行き西肥バスには長い待機列が!?
明らかに提督と思われる方々も多数居て、何故か不思議な一体感を感じる・・・


長崎空港~佐世保間の西肥バスはラッピングバスは往復してないですが、
艦娘によるアナウンスありでした!
佐世保の時雨によるアナウンスが流れると静かにガッツポーズされる提督も居ましたね
中身は一般の方々への考慮も含まれる佐世保開庁130周年記念のお話がメインです



このままずっと佐世保まで乗って行きたかったところですが、管理人はハウステンボスで途中下車して
こちらにあるコラボ店舗の確認に向かいました


DSC_0764

ハウステンボスに入ると景色が一変しますね
管理人が行った前夜祭の13日はウォーリーを探せコラボを開催していました


DSC_0769

さっそくコラボ店舗へ
がしかし、前夜祭の13日はまだ艦これコラボを開催していないとスタッフさんより
公式ページを見てみると14日からの文字が・・・残念
しかし、護衛艦あきづきのカレーはここでした食べられないということで
折角なので食べてみました


DSC_0770

護衛艦あきづきカレーはトマトチキンカレーで、爽やかな酸味と旨味たっぷりなカレーでした
ルーは中辛で濃厚です
付け合わせのサラダやデザートも見た目も凝っており味もとても美味しかったです
こちらでは佐世保バーガーも頂けます

短い滞在時間でしたがここを逃すと行けるチャンスは無かったので良い記念になりました!


DSC_0772

ここからは再度西肥バスを待ってコラボアナウンスを聞くというのも手でしたが
乗り継ぎの関係で佐世保まで電車で向かうことにしました


DSC_0776

こういうローカル線も味があって乗ると楽しいんですよね
ハウステンボス駅から佐世保までは約25分です
本数自体はそこまで多くないのでお気をつけて


DSC_0777

佐世保到着!
あえて前回と同じ佐世保駅正面で撮影してみましたが
ハウステンボスに約1時間滞在したのにも関わらず
前回の完全陸路よりちょっと早いという結果に、流石空路・・・!

前夜祭の9/13は佐世保は快晴で気温は32度ほど、関東に比べて平均約5度も気温が高く
TシャツやYシャツ1枚で十分といった気分は真夏模様でした


DSC_0780

さっそく四ヶ町アーケードを経由しつつ、プレスタンプラリーと公式物販が開催される
佐世保市民文化ホール(旧海軍凱旋記念館)に向かいます


DSC_0781

アーケードに入ると去年同様に柱に装飾が!


DSC_0782


DSC_0783


DSC_0784

佐世保の時雨2019と予備艦時代赤城さんは表裏で配置となっていました
(この赤城さんの裏には時雨、時雨の裏には赤城さん)


DSC_0785

そしてアーケード入ってすぐの位置にあるローソン佐世保下京町店店さんでは
緊急開催が決定された艦これコラボが開催されています

店内にも艦娘ポスターが貼られたりしていました
管理人はさっそく一航戦のトートバッグを購入!


DSC_0786

アーケードの途中にあるくっけん広場では・・・


DSC_0792

護衛艦カレー「さわぎり」「こんごう」「あまぎり」が食べられます


DSC_0787

また艦これ関連展示もありました


DSC_0788


DSC_0789


DSC_0790


DSC_0791


DSC_0793

BigMan京町本店さんはまだ普通の混み程度


DSC_0794

コラボ対応店舗にはこうして艦娘パネルが設置されています


DSC_0795

続いて佐世保北上様


DSC_0796

しーちゃん
これも裏表となっています


DSC_0797

アーケード内はまだ提督がちらほら見られる程度
提督はだいたい佐世保市民文化ホールに向かっているので写真奥向きに歩いています


DSC_0798


DSC_0799

前夜祭の13日時点では通常営業中でしたが、外側は準備万端といった感じでした


DSC_0800

翌日西肥バスの物販が行われる予定の島瀬公園には白いテントが建っていました


DSC_0801

佐世保市民文化ホール
こちらも去年来たのが懐かしかったです
中身の一般見学の様子などは去年の佐世保コラボ時の記事にて


DSC_0802

佐世保市民文化ホールの壁には佐世保おでかけmodeな艦娘ポスターが貼られていました


DSC_0803


DSC_0804


DSC_0805



佐世保市民文化ホールにはプレスタートに関わらず多くの提督が集まっていました


DSC_0808

熱い中並ぶ提督達をねぎらう為に艦娘遊撃隊も出撃!

スキあらば赤加賀
深海道化鬼でもおなじみ川内さんは本日は阿賀野に
明石はズイパラの時は時雨を担当されていましたね


DSC_0809

外が熱いということで、前倒しで14:40開始!
スタンプラリー台紙購入からそのまま佐世保市民文化ホール内に入ると物販です


DSC_0816




公式プレ物販は並び自体は約2時間、普段よりちょっと短いまである感じですが
実質窓口が普段の半分以下でこの早さは8アイテム限定などの制限だけでなく
購入側の提督を含め細かな練度の高さを感じられる物販でした


DSC_0812


DSC_0814


DSC_0818


DSC_0815


DSC_0817


DSC_0819

並び疲れた提督を癒やしてくれるかのように艦娘遊撃隊が艦娘音頭を踊ってくれました
提督達ももちろん一緒に踊るので逆にHPを持っていかれてる説もありますが多分回復量の方が上


DSC_0820

物販完了後はいい感じに夕方に
早速正面テントではチェックポイント1となる
佐世保市民文化ホール対応のスタンプを押している提督が長い列を作っていました


DSC_0821

佐世保市民文化ホールのテントではスタンプラリー関連以外にも複数の物販が設置されており
クロワッサン生地の鎮守府鯛焼き
佐世保の時雨ドリンク
佐世保産プリンセスマンゴーカレー
苺サンドクッキー
などの販売が行われていました

鎮守府鯛焼きは前夜祭の初日は割と即死してましたねw


DSC_0822


DSC_0823

前段作戦でのスタンプラリー完走特典のクリアファイルは
予備艦時代赤城さん
北上佐世保おでかけmode
佐世保の時雨おでかけmode
朧佐世保おでかけmode
の4種類でした


物販が終わって一息付いた頃には17時、公式公演のSpecial Opening Liveが
18時に開場だったのでスタンプラリーは翌日に持ち越すことにしました

次のSpecial Opening Liveメインのレポートその2に続く




参加された&参加中の提督の皆様お疲れさまでした
管理人は主に2日目のスタンプラリーで体力がすべて持っていかれてしまった関係で
レポートを分割して完成次第随時公開という形にすることにしました
この調子だとその5ぐらいまで分割される可能性があるかもしれないですが
参加出来た提督も参加出来なかった提督も、明日16日に参加予定の提督も
楽しく読んで頂ければ幸いです

また、参加された提督方も色々と楽しい思い出作りが出来たと思われますので
そちらの方も合わせてコメントして頂ければ管理人も嬉しいです

~追記
コメントにてご指摘ありがとうございます、訂正致しました

1日目の出発から前夜祭のライブ前:その1
1日目のライブ:その2
2日目の前半:その3
2日目の後半:その4
写真などでの全体の振り返り:その5