艦これ稼働7年目、2019年夏のコミックマーケットが近づいてきました
コミケ換算で13度目となる今回も、艦これはジャンルコードが設定されており
楽しみな年に2回の大型同人即売会となっています

今回のコミケはいつも使用しているビックサイトがオリンピックの影響を受けた形となり
開催日が通常3日のところ4日に延長し、今まで使っていたホールから
新設の南ホールが加わった形となりました

今回も濃縮された同人即売会をより楽しむ為にも
実際どのように配置されているのか?
そもそも艦これジャンルは一体どのぐらいの規模なのか?

等、管理人的に気になる部分を今回も調べてみました


※注意点
調査対象はコミックマーケットwebカタログにおけるサークルカットです
C95に対する申し込みは2019/02/20で締め切られており、それ以降の実装艦娘や深海棲艦は
基本的にサークルカットには存在しないデータです
サークルカットの情報のみですので実際の頒布とは異なる場合がございます


コミックマーケット96概要
開催日:2019/08/09(金)~08/12(月)
開催場所:東京ビックサイト


艦これジャンル概要
ジャンル登録日:2019/08/09(金) 1日目
配置ホール:南ホール1~2
艦これジャンルにおけるサークル数:1378



1

赤:壁サークル(94サークル)
青:島サークル(1284サークル)

今回は出来たばかりの新設ホールとなる南ホールでの配置となりました
規模としては南2ホールから1ホールにまたぐ形で南ホール1F全体の8割の配置となっています
壁サークルも南ホール内の約8割の配置となっています
内側に壁サークルがあるので西ホールみたいな感じがしますね


新設された南ホールとは
img_01

西展示棟側に新たに建造された南展示棟は1Fと4Fの二層構造となっており
それぞれ西展示棟と連絡通路で繋がっています
南1~2ホールの合算ホール面積は10000㎡
今までコミケで使っていた東ホールは1~3ホールの合算ホール面積が約25000㎡
だったことを考えると、大きさの違いが数字上だけでも相当差があることがわかりますね



壁&シャッター前サークルとは
壁サークルとは、ビックサイトのホール内の壁沿いに配置されている同人サークルのことを指しコミケ運営側より混雑が予想されるサークルが、予め混雑回避や列整理の為に
壁沿いに配置されていることより壁サークルと呼ばれています
シャッター前サークルとは、壁サークルの中でも、特に混雑が予想されるので
あらかじめ列整理のためにホール外を使用するサークルのことを指します
壁サークルの中でも混雑した場合はホール外を利用する場合があります

人気になるであろうことを予想されているサークルという概念です
今回の南ホールでは配置図においては、ア列に配置されています


島とは
壁サークル以外のすべてのサークルがいわゆる島と呼ばれます
また、ある程度のキャラor作品分類における塊のことを指します
今回艦これはジャンルコードを与えられているので、艦娘や編成別で分類されています
島には2種類あり、角に設置されているサークルのことを誕生日席or島角
それ以外のサークルを島中サークルと呼ばれることが多いです

艦これ島は、イ~ツ列になります


偽壁とは
ビックサイト内において柱等の建造物がある場所は、机の置けるスペースが
他スペースに比べ少なく、自由に動ける通路を広く取る必要があります
そのようなサークル配置において、壁サークルと同様に混雑が予想される
サークルが配置されます。この場所のことを「偽壁」と呼ぶことがあります

偽壁は今回の南ホールではク列になります


注意点
サークルカットが多数の艦娘で記載されていた場合表記なしです
一部大雑把な部分もございます、ご了承くださいませ
◯◯型と記載してある場合は、対応する艦娘と2019/02/20までの実装済み艦娘の情報です
直に艦娘の名前が記載してある場合はその艦娘のみのサークルカットです
あくまでもサークルカットのみの情報になりますので当日の頒布を保証するものではありません


2

南2ホール右

偽壁がない配置になっており、最も艦種数も多く混雑しやすい駆逐艦島が配置されています
一部姉妹艦同士の駆逐隊を意識しつつも基本的には姉妹艦で集められています
今回も時雨サークルさんが最大配置となりました(カタログの中の人コメントより)



3

南2ホール左(南1ホール側)

大きめな通路を挟んでク列に偽壁が設置されています
偽壁からは軽巡~戦艦~海外艦島と進んでいきます



4

南1ホール右(南2ホール側)

海外艦島から続く形で空母系~重巡系~小説島と続いています
サ列でち公:潜水艦達
セ列考察:史実寄り、世界観などの考察など
セ列攻略:艦これ本家の攻略


5

南1ホール左(西ホール側)
読み物系から続く形で細かな人気ジャンル分けが続き、最後にグッズ島となっています



6

最後に今回も全体図にしてみました
※クリックで大きい画像になります



管理人雑感
新しくホールが変わったので前回の冬コミ配置との比較は難しいですが
東ホールに似た配置となりました
総サークル数としては前回に比べて+44サークルとなっています

管理人的に要注目ポイントとしては特に旅行~聖地巡礼島のサークル数が大幅増な点です
直近でも舞鶴砲雷撃戦のように同人即売会が非常に盛り上がったり
公式のオフラインイベントが地方でも行われるなどの影響で増加傾向なのだと予想されます

また、1年以内の新艦娘をサークルカットに入れたサークルさんを可能な限り
積極的に島として作ったのではないかな?と思うような箇所も多数あったので
非常によく練られた配置になっており、当日回るのが楽しみになる構成だと思いました!



公式イラストレーターさん等の参加情報
【艦これ】公式イラストレーターさん達のコミックマーケット96(C96)当落情報簡易まとめ

イラストレーターさんの情報などはこちらよりどうぞ


これらの細かな詳しい情報はコミックマーケットwebカタログにて確認することが出来ます
webカタログは課金すること(540円/月)により快適に利用することが可能で
気になったサークルさんをお気に入りに登録しておくことで当日の地図印刷がらくらくだったりします




後は当日南ホールがどんな感じなのか行ってみるしかないですね!
また、もしまだリストバンドについて調べてないよ、という提督がいらっしゃいましたら
以下の記事を参照して頂ければ嬉しいです

関連記事: