DSC_0031
艦これピクトリアルモデリングガイド4: 『艦これ』提督のための艦船模型ガイドブック
発売日:2017/12/25
価格:2160円

概要
艦娘×艦船模型
「艦これピクトリアルモデリングガイド」の第4弾が登場
「艦これ」に登場する戦艦/海外戦艦の模型がずらりと並ぶ。
「艦これ」に登場する艦娘を艦船模型を通じて解説する「艦これピクトリアルモデリングガイド」。
シリーズ第4弾となる今回は「艦これ」に登場する戦艦にスポットを充てて解説。
日本海軍の戦艦5タイプ12隻に加えて海外戦艦「ビスマルク」「ヴィットリオ・ヴェネト級」
「アイオワ」「ウォースパイト」「ガングート」「リシュリュー」が収録されます。


DSC_0032

表紙にも使われている描き下ろしイラストは本誌を開いてすぐの位置に折り込まれて入っています
今回は戦艦特集ということで金剛型4姉妹とWarspite!


DSC_0033

劇場版特典で使われた比叡と霧島のイラストもありました


DSC_0034

今回は発売されている戦艦の1/700キットのすべてを紹介!


DSC_0035

例えば金剛、初代金剛から始まり・・・


DSC_0036

レイテ沖海戦時の改修後の金剛まで、同一艦でも年代ごとに違うキットが出ている場合
すべて網羅されています

今回はキットの比較、つまり年代別の艦船の改装具合による変化などを含めた
1/700模型の比較がメインなので関連史実を楽しむだけでなく
今までのピクトリアルモデリングガイド以上に写真で楽しめる部分が増大しています


DSC_0037

また比較がすごい・・・
すべてが1/700とはいえ大型模型の戦艦の作例なので
今まで以上に作例に対して時間が掛けられていると思われます


DSC_0038

扶桑と山城の艦橋比較など、精密な模型ならではの面白さがありますね


DSC_0039

今回も艦これはみだしコラムはもちろんアリ!
本文の解説からコラムまで読み応えが半端ないです。

キットの数の関係もあり、日本の戦艦が2/3、海外の戦艦が1/3ぐらいといったページ配分ですが
年代別に追っていく日本の戦艦のページが特に読み応えがあって良かったです!




1/700とはいえ戦艦模型は1つ1つ手間がかかるので
こうして作りたい戦艦模型を一発で絞れるのは面白い試みだと感じました
とはいえ模型初心者提督の場合は、まずはピクトリアルモデリングガイド3ぐらいの
重巡のプラキットや組みやすい艦これプラキットシリーズから
手を出していくのが良いかもしれませんね

海外戦艦も艦これプラキットシリーズで全員揃うといいなぁ


関連記事:
【艦これ】もがみくまが目印!艦船模型に興味がなかった提督でも楽しく読める「艦これピクトリアルモデリングガイド3」レビュー
【艦これ】艦これ提督のための艦船模型ガイドブック続編!「艦これピクトリアルモデリングガイド2」レビュー
【艦これ】艦これ提督のための艦船模型ガイドブック「艦これピクトリアルモデリングガイド」レビュー