591: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)21:47:05 ID:VX7
F6-F3NとTBMできたのはいいけどボーキかなり減った・・・

615: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)21:48:25 ID:NtN
>>591
F6F-5N「イイノヨ…コッチニキタラァ…?」

648: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)21:50:53 ID:uwy
>>615
おう作ってやるから紫電改2よこせよ

656: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)21:51:41 ID:RGX
>>648
今日の開発でようやく必要な紫電揃ったけど
任務でまたボーキ6000飛ぶんだよなあ…

678: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)21:52:41 ID:P4g
>>648
最近やり方によっては上手いこと紫電改二が生成できるとわかった
紫電改二

690: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)21:53:14 ID:uwy
>>678
ほう・・・
続けて?

741: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)21:55:43 ID:P4g
>>690
ただの確率の収束だけどまぁまとめの※にあった方法なんだが

①開発を10回/日とする
②10回目の開発で開発失敗した場合はもう10回開発を行う
③紫電改二が出たらその日の開発は終了させる

試してまだ5日だけど今紫電3つできた

749: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)21:56:15 ID:Og6
>>741
モンテカルロ法じゃねぇか!

778: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)21:57:14 ID:P4g
>>749
あーそーいうのかこの方法

788: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)21:57:49 ID:w0M
>>778
>>749
違うのでは...

808: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)21:58:50 ID:Og6
>>778
ギャンブルにおける戦術の一つでな
実際にはちょっと違うけれど、始まるの額を決めて、それでだめなら追加、その繰り返し
理論上は損しない賭け方の一つ

821: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)21:59:27 ID:k2x
>>808
ダメなら次はその倍+1賭けるってやつ?

824: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)21:59:37 ID:JJv
>>808
モンテカルロ法っていうとリスク計算で使うシミュレーションの方連想したわ

876: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)22:02:43 ID:UUW
>>824
公差積み上げたら成立しないからモンテで不良0.1%にしたろ
→成立しないから何部品か一様分布やめて正規分布にしたろ
→成立しないから公差しぼっちゃえ
→部品屋、あとは任せたぞ

って設計で使う方法だと思ったわ

890: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)22:03:47 ID:JJv
>>876
工学でも使うのね。同じ内容なんだろうか

983: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)22:09:04 ID:UUW
>>890
設計のモンテカルロは、
部品公差の組み合わせを乱数で大量に計算して、
最終的に何%が狙った範囲に入るか、ってやる方法ね。

□□□□□
↑の□が1辺10±0.1のとき、合計長さは10±0.5見れば問題ないけど、
確率的には10±0.3に9割入るはずだ的なのを、
10万回くらい組み合わせ作って数える(計算してないから適当ね)。

928: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)22:06:09 ID:w0M
>>824
>>876
元は領域に一様に乱数を与えて積分とか分布を見る計算方法でち
たとえば円周率の計算なんかもできるでち

948: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)22:07:16 ID:JJv
>>928
それ高校の教科書で見た記憶あるな。同じものだったのか

967: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)22:08:07 ID:w0M
>>948
計算物理ではよく使うでち

834: 名無しさん@おーぷん 2017/11/10(金)22:00:11 ID:P4g
>>808
ほうほうなるほどね


艦これではやろうとすればかなり試行回数を重ねられるので
自分にあった回し方も編み出せそうですね

引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1510314840/