コンプティークでも事前予告のあった、1/1瑞雲の展示は出来ないかわりに
懐かしいっぽい瑞雲を大量生産したとあったグライダー風の商品のレビューです

DSC_0740

「艦これ」鎮守府謹製 フラインググライダー風 E16A1「瑞雲」妖精さん付き 390円


DSC_0744
裏面

組み立て方の欄から師匠が登場しています
「まぁ、そうなるな」の意味とは・・・?


DSC_0746

パーツはプロペラ用パーツが3種類
本体が5種類
妖精さん用が3種類(2つが予備土台)

本体は発泡スチロール、プロペラは樹脂製と思われます


DSC_0747

瑞雲妖精さんはいつもの妖精さんではなく、明らかに日向に似ている妖精さんです
キラキラしています


038cf7d6121b5da65388525bbb5eb00d

いつもはこっち


DSC_0749

組み立ててみた結果
プロペラが本体より重たいので、自動的に前傾姿勢になります
飾る場合は、妖精さん用の土台を瑞雲の前面に配置して補助するのがオススメです


飛ばしてみた結果
思いの外プロペラがしっかりしているのでまっすぐには飛びます
しかし重さの関係もあり浮遊はしません!
グライダー風だからな。まぁ、そうなるな




390円という他の観艦式で販売されていたグッズ類と比べて明らかに違う値段だっただけに
田中pの趣味という感じがしましたね
飾る分には最高なんですが、プロペラが差し込むだけなのでいつかなくしそうです

~追記
フロート逆向きのご指摘ありがとうございます、撮影し直そうと思ったらプロペラの軸を無くしました・・・!