462: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:49:56 ID:NfH
アメ機はなんで愛称じゃなくて型番なの?

464: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:50:19 ID:ECa
>>462
間違えると恥ずかしいから

466: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:50:24 ID:Hiz
>>462
そっちの方がかっこいいから

470: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:50:51 ID:NfH
>>464
>>466

うう
覚えにくい

480: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:51:40 ID:HHr
>>470
規則性はあるからそれ覚えたらあとは楽よ

502: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:53:20 ID:cA7
>>470

F4F…ワイルドキャット
F6F…ヘルキャット
F4U…コルセア
TBD…デヴァステーター
SBD…ドーントレス
TBF…アヴェンジャー

結構簡単だから覚えるといいでち

504: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:53:37 ID:9wI
>>470
確かにアメ機はSBDだのTBDだのTDNだのKBTITだの
ぱっと覚えにくいんだよなぁ・・・

510: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:53:54 ID:wZy
>>504
なんか混ざってる

515: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:54:08 ID:33p
>>504
後半www

511: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:53:56 ID:SgV
>>502
ワイルドキャット……ナニカ…サレタヨウダ……

518: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:54:21 ID:NfH
>>502
さっき一回覚えたんだけともうわからない

523: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:54:50 ID:wZy
>>518
それ覚えたって言わない

537: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:55:39 ID:ECa
>>502
F6Fは3~5Nまで複数あるからヘルキャットだけじゃ伝わらないってのもある
ゼロ戦21型~64型まであるから、ゼロ戦と言っても伝わらないのと同じようなもんだ

521: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:54:41 ID:5a0
>>502
キャット2機が致命的に紛らわしい
ドーントレスは覚えてたけど

534: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:55:26 ID:Kir
>>521
米軍
「ゼロ21とゼロ52…?」

554: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:57:15 ID:U4D
>>534
米軍「ゼロでいいやろ」

548: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:56:42 ID:ECa
>>534
三菱「いやそれは52型甲だ」

542: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:56:17 ID:U4D
>>521
F4FとF4Uはメーカーが違うと覚えればいい

552: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:57:08 ID:NfH
>>542
FとかUはなんかの略?

563: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:57:43 ID:33p
>>552
藤田
UGUME

565: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:57:51 ID:mjz
>>552
Fはファイター
Uはうーちゃん

570: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)02:58:15 ID:HHr
>>552
製造メーカー

606: 名無しさん@おーぷん 2017/09/13(水)03:00:20 ID:U4D
>>552
当時のアメリカ海軍軍用機の命名規則は、同一の機体設計であっても、
製造会社などの細かな差異のために複数の制式名称を与えていた。
チャンス・ヴォート社に割り当てられた製造会社記号はUであるため、
開発元のチャンス・ヴォート社が製造した機体であれば、
この機体はチャンス・ヴォート社にとって4番目の海軍戦闘機なのでF4Uとなる。
一方で、グッドイヤー社(記号G)が製造した機体では、
グッドイヤー社はこれまで海軍戦闘機を製造したことは無かったのでFGとなる。
また、ブルースター・エアロノーティカル社(記号はAで、
これまで2種の海軍戦闘機を製造)製造の機体はF3Aである。
さらに、チャンス・ヴォート社が製造したF4Uの攻撃機型は、
チャンス・ヴォート社にとって初の海軍攻撃機となったためAUという記号がついた。

一方、同じF4とついているグラマン社のF4F ワイルドキャットとはまったく別の機体である。
このため、運用側(特に整備面)ではしばしば混乱を生じていたという。

wikiからコピペだが会社ごとに割り当てられてたそうだ


型番だけだとたしかに最初覚えにくいかもしれませんね

引用元:http://open2ch.net/test/read.cgi/menu/1505235438/