『「第一水雷戦隊」北方ケ号作戦、再突入!』は2015年7月17日のアップデートで実装された任務です
同日実装の『「第一水雷戦隊」ケ号作戦、突入せよ!』編成以上にレアリティや練度の高い艦娘が要求され
艦娘が揃っていない場合は前提条件を満たすのが難しい任務となります
ボスマスの敵編成は緩いものの、クリア条件はS勝利になっているので
Eマスでの被害を最小限に抑えられるよう準備を整えて臨む必要があります

kisutou

「第一水雷戦隊」北方ケ号作戦、再突入!
af3c091b57dfdb6fe8140d90a3484f8e


任務説明
北方再突入準備の新編「一水戦」で北方キス島に再突入を敢行、同撤収作戦を完遂せよ!

クリア条件
旗艦に「阿武隈改二」、随伴艦に「響」「夕雲」「長波」「秋雲」「島風」の6隻で
3-2ボスにS勝利

報酬
弾薬400 ボーキサイト500
開発資材4個 改修資材4個


任務解放条件
142e92561a954058bfe2764027888093

北方再突入に備え、練度向上に努めよ!達成

前提任務の達成条件
1日で演習に4回勝利


f47ffb3af28992c1f73c3da524e2c608

「第一水雷戦隊」北方再突入準備!達成

前提任務の達成条件
「阿武隈改二」を旗艦として「響」「夕雲」「長波」「秋雲」「島風」を編成する



海域画像
4e66fcbe4fddcbf3fd2a69e2723574bbのコピー

基本的な攻略ルート
B>E>H
D>E>H

羅針盤制御
スタートマス
旗艦軽巡1隻+駆逐5隻or駆逐6隻の編成:BマスとDマスのランダム
上記の編成以外:Aマスへ

Dマス
ランダム

Eマス
ランダム


海域詳細
ボスマス
3c77e04bのコピー

ボスマスの編成は軽巡ホ級フラッグシップに随伴でエリート駆逐艦や補給艦がいます
強さはそれほどでもないのですが、ボス前Eマスではエリート戦艦・重巡・駆逐が待ち受けるので
攻撃をくぐり抜けて到達することが重要になってきます
先に攻略することとなる『「第一水雷戦隊」ケ号作戦、突入せよ!』とは違いS勝利が求められるため
撃ち漏らしがあった場合は夜戦を利用してしっかり追撃を行いましょう


オススメ編成について
※旗艦は阿武隈改二固定
随伴艦は響+夕雲+長波+秋雲+島風の5隻固定で自由枠なしです

9723fa989ae1fa10

今回の阿武隈は改二であることが条件なので、未改造の阿武隈で挑まないようご注意ください
『「第一水雷戦隊」ケ号作戦、突入せよ!』と同じように甲標的を装備し、開幕雷撃で敵の戦力を減らします
Eマスに備え魚雷で開幕雷撃のダメージを上げるのも有効です


b7974dbc10a54960c0a31e931e71c4e75342cb76

f3e111e1ffe10c8753c45fcb9eb68646e90308e1

駆逐艦は主砲+主砲+電探or缶で大丈夫です
ベールヌイにはバルジが装備できるので、主砲主砲バルジで装甲値を上げるのもオススメです


b304af41306435e82dacfa6bab77fb96

やむを得ず練度の低い艦入りで挑む場合はガン積みで回避に特化させるのもひとつの戦法です
ただしボスマスでのS勝利が求められる関係から、あまりに育っていない艦が多い場合は
一度対象となる艦のレベリングをしてスペックの底上げをして図っておきたいです
また、任務の条件からダメコンを使っても火力が足らず達成できない可能性があるので
無駄な消費を控えるためにも装備させておくのはあまりお勧めできません


配置例
p

火力やレベルの高い艦を上から順に配置することで敵の攻撃回数を減らします


キラキラについて
演習やMVPなどで蓄積可能な高揚状態は回避補正や命中補正が入ることが確認されており
高難易度海域において非常に有用な状態です。支援艦隊の発動率にも影響があります
主力艦隊の艦娘達を、1-1旗艦周回や1-5旗艦周回などでキラキラを蓄積してから臨むことで
資源やバケツ、試行回数を減らすことが可能です
道中撤退を回避することが資源や資材を温存に繋がるので
難しいと感じた海域では積極的にキラキラを貯めるのもオススメです

関連:キラキラについて


雑感
阿武隈改二は元々3-2攻略に際し最良の軽巡選択肢のひとつですので
他の艦を指定される任務よりずっと楽に攻略が可能です
とはいえやはり事故は起こるので、キラ付け等の準備を整えて出撃回数を減らしたいですね



この艦隊を用意できる提督ともなるとそれぞれの艦のレベルや装備も十分に整えられると思いますが
3-2ボス前マスはそれでも大破させてくるので油断は禁物ですね