艦これ稼働4年目、2016年夏のコミックマーケットが近づいてきました
コミケ換算で7度目となる今回も、艦これはジャンルコードが設定されており
楽しみな大型イベントとなっています

今回も濃縮された同人即売会をより楽しむ為にも
実際どのように配置されているのか?
そもそも艦これジャンルは一体どのぐらいの規模なのか?

等、管理人的に気になる部分を今回も調べてみました


※注意点
調査対象はコミックマーケットwebカタログにおけるサークルカットです
C90に対する申し込みは2016/02/18で締め切られており、それ以降の実装艦娘や深海棲艦は
基本的にサークルカットには存在しないデータです
サークルカットの情報のみですので実際の頒布とは異なる場合がございます


コミックマーケット89概要
開催日:2016/8/12(金)~8/14(日)
開催場所:東京ビックサイト


艦これジャンル概要
ジャンル登録日:2016/8/13(土) 2日目
配置ホール:東123ホール側
艦これジャンルにおけるサークル数:2062



e17453e856aabd97a98b8e009598d6a0のコピー
クリックで大きくなります

赤:壁サークル(160サークル)
青:島サークル(1902サークル)

今回も東1ホールまるまるに加えて東2ホールにはみ出す形となっており
東123ホール内の全サークル数が4266の中、艦これは壁サークル含め2062という
規模としては前回と同様のホール内の約半数に迫るサークル配置数になっていました
壁サークルは東1~3ホールにおいて9割近い配置となっています

ジャンルとしては艦これではありませんが、東3ホールには今回コスプレが配置されており
そちらの方でも艦これコスプレサークルが多数配置されているので
艦これを扱っているサークルさんは東123ホール内半数を超えていることは間違いなさそうです


せっかくなので前回の冬のコミケC89と比べてみました
こちらが前回の配置図
0ee84aaf60922f64d0ebd4ac7ed362f9のコピー2
クリックで大きくなります


前回の冬コミを半透明にして重ねあわせてみると

13
クリックで大きくなります

島サークルは前回と同じ配置、壁サークルの配置が少し変わっていることが確認できます


壁&シャッター前サークルとは
壁サークルとは、ビックサイトのホール内の壁沿いに配置されている同人サークルのことを指し
コミケ運営側より混雑が予想されるサークルが、予め混雑回避や列整理の為に
壁沿いに配置されていることより壁サークルと呼ばれています
シャッター前サークルとは、壁サークルの中でも、特に混雑が予想されるので
あらかじめ列整理のためにホール外を使用するサークルのことを指します
壁サークルの中でも混雑した場合はホール外を利用する場合があります

人気になるであろうことを予想されているサークルという概念です
今回も配置図においてはA列に配置されています


島とは
壁サークル以外のすべてのサークルがいわゆる島と呼ばれます
また、ある程度のキャラor作品分類における塊のことを指します
今回艦これはジャンルコードを与えられているので、艦娘や編成別で分類されています
島には2種類あり、角に設置されているサークルのことを誕生日席or島角
それ以外のサークルを島中サークルと呼ばれることが多いです

艦これ島はC~S列になります


偽壁とは
ビックサイト内において柱等の建造物がある場所は、机の置けるスペースが
他スペースに比べ少なく、自由に動ける通路を広く取る必要があります
そのようなサークル配置において、壁サークルと同様に混雑が予想される
サークルが配置されます。この場所のことを「偽壁」と呼ぶことがあります

偽壁は今回C列とM列だと予想されます


注意点
サークルカットが多数の艦娘で記載されていた場合表記なしです
一部大雑把な部分もございます、ご了承くださいませ
◯◯型と記載してある場合は、対応する艦娘と2016/02/18までの実装済み艦娘の情報です
直に艦娘の名前が記載してある場合はその艦娘のみのサークルカットです
あくまでもサークルカットのみの情報になりますので当日の頒布を保証するものではありません

1

1ホール上の右側
前回と比べ、C89の艦これ島においてかなり島中が混雑していた
という報告も多かったことに対する対策だと思われますが、大幅な配置変換が行われています
前回までは軽巡~戦艦が配置されていましたが、今回のC90は駆逐艦が1ホール側になっています
C列のまぜまぜゾーンは列対策のいわゆる偽壁サークルさん
E列の吹雪型:磯波/深雪/初雪 残りはE列の下側
G~H列の第六駆逐隊:いつもの4人 強い


2

1ホール下の右側
C列は北側と同様に偽壁列
C~D列のグッズ系はTシャツや編みぐるみ、トートバックやアクセサリなど今回も色々な作品が楽しめそうです
D列の西村:西村艦隊組
今回も駆逐艦は基本的にはネームシップ別で分かれています
H列の第七駆逐隊:曙/潮/漣 朧はH列の上側に配置されています


3

1ホール上の左側~2ホール上の柱下
1ホール左側には軽巡や海外艦、小説とネタ本が配置されています
地域:艦これの地方イベントなど
料理:艦娘と料理
L~K列のまぜまぜゾーン:混雑回避用の列、全艦娘が均等に配置されています
艦これコラボ:艦これ×◯◯系の本
M列のまぜまぜゾーン:1~2ホール間に配置された偽壁サークルさん
N列の長良型:阿武隈~名取 残りは下側に配置


4

1ホール下の左側~2ホール下の柱下
I列のイタ艦:イタリア艦
J列の研究~ネタ:艦これ自体の研究や艦これネタの作品(パズルやタロット)など
テーブル:テーブルゲーム 艦これRPGなど
J~K列の小説:前回までと同様に2列しっかり
N列の天龍&龍田ゾーン:球磨型の木曾が天龍との組み合わせで食い込んできています


5

2ホール上側
2ホールには残る軽巡と重巡、深海棲艦、潜水艦、戦艦、一番左に空母系と配置されています
O列とねちく:利根&筑摩
P列深海棲艦:今回もほっぽちゃん強し
P列:でち公ずは今回もほぼほぼ均等配置となっていましたが、少しゆーちゃん強め?
R列の空母系:正規空母&軽空母の組み合わせなど


6

2ホール下側
O列川内型:今回も那珂ちゃん強め
S~R列の赤城さん&加賀さん:組み合わせと単体推しごとに完全に区分けされています


7

最後に今回も1~2ホール全体図にしてみました
※クリックで大きい画像になります


管理人雑感
前回の夏コミ配置から比べ、サークル数は変動がありませんでしたが
配置が大幅に変わっていることが見て取れます
特に、前回血栓が発生していたM列を中心とした混雑回避の為の陣形となっています
基本的な配置としては今までと同様に史実コンビや組み合わせを網羅する形になっていたので
今回もすごく練られた配置になっているなぁと感じました

現時点でIowa本やZaraPola本が出るという情報だけですが掴んでいますので
当日は新艦娘や新深海棲艦の方面でも期待が持てる夏コミとなっていると思います


公式イラストレーターさん等の参加情報
UGUME氏:3日目C-18b
パセリ氏:3日目シ-37a
玖条イチソ氏:2日目シ-60b
草田草太氏:3日目シ-52a
やどかり氏:3日目A-19a
GUNP氏(一航戦、出ます!挿絵):3日目シ-88a
内田弘樹氏(著:鶴翼の絆):3日目I-24a
魔太郎氏(艦これ-鶴翼の絆挿絵):3日目シ-60b
こるり氏(とある鎮守府の一日挿絵):3日目シ-03a
有河サトル氏(瑞の海、鳳の空挿絵):3日目セ-13a
C2機関:申し込みされなかった模様

※抜けがあるかもしれません
基本的に公式イラストレーターさんは、ご自身の担当艦に関するイラストを頒布することが出来ないので
艦これジャンルではなく別のジャンルでご参加されている場合があります

イラストレーターさんの情報などはこちらよりどうぞ


これらの細かな詳しい情報はコミックマーケットwebカタログにて確認することが出来ます
webカタログは課金すること(540円/月)により快適に利用することが可能で
気になったサークルさんをお気に入りに登録しておくことで当日の地図印刷がらくらくだったりします


今年の夏も絶対熱いなぁ・・・!