96: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)18:59:31 ID:ON3
吹雪型から島風まで続く艦隊型駆逐艦、総数89隻
終戦時航行可能なのは雪風、響のみ

113: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:00:36 ID:WDG
>>96
潮ってダメだったんだっけ?

126: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:01:10 ID:VvB
>>113
機関やられてたからダメだよ
だから主砲が響に写されたのさ

127: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:01:11 ID:V2g
>>113
響に主砲のせ変えてるからな……

133: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:01:33 ID:Wez
>>113
潮ちゃんは船体残ってても航行不可だったはず
だから主砲を響に渡してた

189: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:04:45 ID:Y1Y
>>96
艦隊型駆逐艦ってのは特型からて事でいいんかえ

艦これではそれ以前との違いが解りにくいのだが特型は
・武装の増強
・長距離航行能力
・多少の防御性

とかこんなん?
用途は
えーと漸減邀撃を主目的とし主力の随伴をしつつ艦隊決戦に参じる?
だとするとそれ以前の駆逐艦はどういう設計思想なのだろうか


207: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:06:06 ID:I3y
>>189
一番は太平洋の荒波を超えて戦艦とかに追随できること、じゃないかな

232: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:07:43 ID:V5b
>>189
水雷艇みたいちっこくて小回りが効く船は懐に飛び込めば
大型艦相手にも魚雷でワンチャンがある
その手の魚雷積んでる船を叩く=駆逐するのが
それまでの駆逐艦の主目的

313: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:12:38 ID:Y1Y
>>232
つまりあきつへ大発の代わりに
魚雷艇積めばあきつでもダイソンワンチャンか
それを防ぐのが艦隊型駆逐艦以前に作られた駆逐艦の役割と

艦隊戦基準で考えると睦月型とか悲しくなる程寂しい武装だもんなぁ

386: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:17:33 ID:V5b
>>313
実際には懐に飛び込むっていっても
数をいっぱい揃えてどれかが戦艦に当てれば
他が全滅してもコスト的に得、くらいの話だけどね

で、後になって航空機が同じように数をいっぱい揃えて
戦艦をごりごり食うようになった、と

257: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:08:50 ID:JIB
>>189
特型駆逐艦登場までの駆逐艦は、
長距離進出能力はなくて、
荒天では能力が制限されてしまう、非常に限定的な兵器だった

だけど特型は長距離を進出し、どんな荒天でも戦闘できる
どんな戦場にも水雷戦隊が出現するという状況を生み出した

282: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:10:33 ID:9li
>>257
吹雪は駆逐艦の革命児なのね

343: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:14:54 ID:Y1Y
>>282
吹雪は駆逐艦界のドレッドノートという喩えを聞いた事あるな
特型50隻とそれまでの駆逐艦250隻と交換してなんて与太話もあったとかなんとか

302: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:12:06 ID:I3y
>>257
第四艦隊事件で特型でも荒天時には怪しいってことになったんだっけか
駆逐艦の歴史は濃くて面白いわ

271: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:10:01 ID:ON3
>>189
外洋での敵艦隊襲撃ということまでは想定していない
あくまで近海での敵艦迎撃と哨戒が目的

秋月方は防空主目的、松型は戦時急増

297: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:11:50 ID:WDG
>>271
江風が「やっぱ駆逐艦の本懐は戦闘だよな!!」って叫んでるけど


違うと思うの

309: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:12:21 ID:4z7
>>297
駆逐艦の本懐って会場護衛だよね?

333: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:14:24 ID:JIB
>>309
海上護衛に駆逐艦は贅沢すぎ
海防艦とかその辺が適任

351: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:15:37 ID:WDG
>>333
大本営「せやな!輸送に大それた護衛とかいらんわ!艦隊決戦や!」


その結果

413: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:19:41 ID:JIB
>>351
日本海軍も決して船団護衛無視してたわけじゃないのよ
戦前から護衛艦艇やその戦時急増計画の研究、計画はやってた
だけど、
日本海軍の想定してた船団護衛は近海での艦隊決戦前提の短いもので、
護衛艦艇も掃海艇や駆潜艇を当てるつもりだった

そのため、広大な海域に戦線を広げた太平洋戦争ではまったく対応できなかった

438: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:21:07 ID:9li
>>413
太平洋戦争は最初から最後まで・・・全部それ。行き当たりばったり

461: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:22:28 ID:V5b
>>438
計画通りにいけなかったからまけたというよりは
計画外のことに対応する地力が無かったというべきだろうなあ

458: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:22:22 ID:WDG
>>413
自分達で戦線拡げといてそれは...

南方から資源確保するつもりなら
それを可能とする護衛を考えないとダメでしょ...

465: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:22:54 ID:VvB
>>458
山本が調子こいて戦線広げ過ぎたのが一番悪い
陸軍が大反対したのはそこ

486: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:24:00 ID:lF4
>>465
でも陸軍が支那に固執したせいで山本を駆り出す羽目になったわけですよね?っていう
あの人全力で開戦阻止派なんだし

533: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:26:27 ID:VvB
>>486
支那に当時の陸軍が居ないと、それこそソ連やらが好き勝手するから
離れられないという事情があるけどな

598: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:30:13 ID:lF4
>>533
米+英が植民地化してる真っ最中なのにソ連が出張るってのも変な話
日本が進出して満州国なんて作らなかったらそれこそソ連手も足も出せなかったかもしれんのに

657: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:32:37 ID:9li
>>598
満州国は日露から日本が投資してきた地域だし・・・そうそう手放せないんじゃない?

716: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:34:46 ID:Wez
>>657
当時あそこ捨てるってのは今で言えば
中国の日本企業の工場なりなんなり全部捨てるって言ってるようなもんですし

660: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:32:49 ID:VvB
>>598
あの当時、ソ連がドンだけあの辺りを狙ってたのか分らんのか・・・?

337: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:14:38 ID:yu8
>>309
海上護衛は海上護衛用の船を別に作るのが普通
日本は造船所が足りなかったから決戦用に全振りしたけど

319: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:13:14 ID:V5b
>>297
輸送任務よりやっぱ水雷よねとか言っちゃうロリお艦もいるので仕方ない

345: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:15:02 ID:sNL
>>297
艦隊決戦型駆逐艦としては正解なんじゃない(棒)

360: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:16:19 ID:gJS
というかいい加減
敵味方ともに命中率下げてもいいから煙幕の実装を・・・(wows並感)

402: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:18:39 ID:V2g
>>360
Wowsやってると、
戦艦が駆逐にうってカスダメとか外すのがよくわかるよな……

煙幕の中から……中から




ピッ


ピッ





ピッ

407: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:19:17 ID:gJS
>>402
ピッ ピッ ピッ

410: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:19:25 ID:w0z
>>402
トーピードうんたらかんたら!

491: 名無しさん@おーぷん 2015/09/16(水)19:24:12 ID:Y1Y
>>410
あ?
前にねえぞ(マウスシャッシャッ

後ろかよおおおおお転舵あああああ面舵一杯ぃぃぃぃぃぃ!あの天龍ぅぅぅぅぅぅ!


駆逐艦より小さい艦種は果たして実装されるんでしょうか?
今年は特殊な艦を多く実装するとの話ですが、秋イベでも何かあるといいですね


引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/gameswf/1442396265/