前々回の検証前回の検証により
「改修による強化は個別に火力上昇を発生させる」というところまで判明しつつあります

また、火力は改修に応じて1~3上昇するということがわかっており
その上昇の法則から

「改修による火力上昇値は☆に対して√で計算されているのではないか?」

という前提があり、これを踏まえて
「では、実際どのように改修したら効率が良いのか?」
という点に重点を置いて検証してみました

検証数としてはまだまだ数が足りないので、参考程度に見て頂ければ恐縮です


e49917bfa5a8a8c3676c22e974c4fdcb

管理人は今回も検証は不知火改で行いました
しかしながらネジこと改修資材数が厳しかったので友人提督にお願いして
何パターンか検証してみました


82db65b4d6b88bee02d817135c690dd4


☆に対しての√で計算

改修を1つ進めるごとに、☆が1つづつ増えていきます
その時の火力上昇対応が☆の数に対して平方根の値ではないか?という考え方で

5697361d60b3d04c646cf6c841d3a830

☆1~☆10において、上記画像のように火力が上昇しているというものです
☆2~3 ☆5~8 ☆10において小数点以下のあまり火力が存在しており
この組み合わせによって、実数に底上げ出来るのではないか?
というのが今回の検証になります


e32ad3f03e10feb27750377ab684fa26

2スロット使った装備の組み合わせにおいて
小数点以下が繰り上がる組み合わせの一部がこのようになり
仮定された火力がこの画像のようになります

今回手持ちの装備の関係で
☆2+☆6:火力+3
☆2+☆7:火力+4
☆6+☆7:火力+5

の3種類を検証してみることにしました


艦娘のダメージ予測は以下になります

ダメージ計算式
ダメージ = 基本攻撃力×(陣形補正×クリティカル補正)-敵装甲ダメージ乱数減算

敵装甲ダメージ乱数減算
駆逐イ級:7~4
駆逐ロ級:8~4
駆逐ハ級:10~5
軽巡ホ級:20~10

キャップ補正各種
陣形補正
同航戦:1.0倍
反航戦:0.8倍
T時有利:1.2倍
T時不利:0.6倍

クリティカル補正:1.5倍


8e372882173da79ce4dfda6952544b58
不知火基本火力:基礎49+2*2+5=58

026c47409045861ae20adbbff81042f6
夕立基本火力:基礎73+2*2+5=82


それぞれ対応艦娘は
☆2+☆6:12.7cm連装砲☆2+12.7cm連装砲☆6 >不知火
☆2+☆7:12.7cm連装砲☆2+12.7cm連装砲☆7 >不知火
☆6+☆7:12.7cm連装砲☆6+12.7cm連装砲☆7 >夕立

で検証しています


以下が検証データになります(長いです)

261のコピー

271のコピー

671のコピー

補正差とは、実際与えたダメージと予め計算されたダメージ最大値を比較し
最大ダメージ方向に何ポイント上昇しているか?の数値です(四捨五入)


今回重要かと思われた部分は赤色背景になっています

検証からみられる重要なポイント
以下は補正が掛からない同航戦+クリティカルなし時のダメージを見ています

「☆2+☆6」においては特に◯◯が無いということはこの検証数だと証明は不可能なので
☆2+☆7との差分による効果検証用です
一応予想最大火力の+3が1度出現しました

「☆2+☆7」において、火力+4が確認出来ました
もしも、☆1~☆3が火力+1 ☆4~☆8が火力+2 ☆9~☆10が火力+3
かつ、小数点以下切り捨てだった場合ここで火力+4が出ないはずなので
小数点以下の火力合算はあるのではないか?という予想が立ちます


「☆6+☆7」において、火力+5が確認出来ました
同様にこちらも小数点以下の火力合算があると思われます

つまり
「改修による火力上昇値は☆に対して√で計算されており」
「火力上昇値は小数点以下まで存在する」

という予測が立ちます

この予測から導き出されるのは、改修における最大効率予想です


改修工廠における最大効率

☆7以降への改修には元となる装備とは別に素材として同一の装備が必要です
その同一装備が手に入りやすいモノと手に入りにくいモノの2つがあるので以下になります

手に入りやすい装備の予想最大効率
(2スロット時)
火力+2:☆1+☆1
火力+3:☆1+☆4
火力+4:☆4+☆4
火力+5:☆4+☆9 または ☆6+☆7
火力+6:☆9+☆9


手に入りにくい装備の予想最大効率
(2スロット時)
火力+2:☆1+☆1
火力+3:☆1+☆4
火力+4:☆4+☆4
火力+5:☆6+☆7
火力+6以降は素材入手が厳しいと予想される


同様に3スロット装備時の有用な組み合わせとして
☆6+☆6+☆5=火力7という素材入手が厳しい装備用の組み合わせも考えられる


小数点以下が出現しない☆1、☆4、☆9改修が効率が良いことはほぼ間違いなさそうです
今回は装備素材についてのみ触れましたが、実際改修を進めると
改修資材以外にもそこそこの量の資源を消費することになります
資源量が厳しい場合に小数点部分を調整し火力底上げすることが出来れば
☆1、☆4、☆9以外でもかなり有用かもしれません



今回は同一装備でしたが、改修可能範囲において他の装備とも
小数点以下の火力が加算されるのか?を次回検証してみたいと考えています