今回は前回の改修工廠における検証記事ではわかりにくかった
「実際どのように火力上昇恩恵を受けているのか?」
「火力上昇に法則性はあるのか?」
という2点に重点を置いて検証してみました

検証数としてはまだまだ数が足りないので、参考程度に見て頂ければ恐縮です


102ea4735b01ce30c9d71ed8b99474e5

管理人は今回も検証は不知火改で行いました
しかしながらネジこと改修資材数が厳しかったので友人提督にお願いして
何パターンか検証してみました


82db65b4d6b88bee02d817135c690dd4

2655fddd06cbe01b482080e34bab70ee

検証に使用した艦娘スペック


今回は噂されていた「改修の☆が√で火力上昇されているのではないか?」説が気になっていたので
これに対しての検証がメインとなります
また武器を2本装備するので比較的実践に近い装備構成における検証となっています

細かなダメージ計算方法は前回記事を見て頂ければわかりやすいです


今回も検証した武器は前回と同じく12.7cm連装砲になります


※「改修の☆が√で火力上昇されているのではないか?」とは

艦娘に改修済み装備を装備させた時に、☆の合計数が
1=火力+1
4=火力+2
9=火力+3
16=火力+4
25=火力+5

というように、☆の合計値の平方根が火力になるのではないか?という考え方です


検証内容

☆4:12.7cm連装砲☆3+12.7cm連装砲☆1
☆9:12.7cm連装砲☆8+12.7cm連装砲☆1
☆15:12.7cm連装砲☆10+12.7cm連装砲☆5
☆16:12.7cm連装砲☆10+12.7cm連装砲☆6

の4パターンで検証してみました
前回までの検証や調査により

☆1~3:火力+1
☆4~8:火力+2
☆9~10:火力+3
の確率が高いという前提での組み合わせになっています


艦娘のダメージ予測は以下になります

ダメージ計算式
ダメージ = 基本攻撃力×(陣形補正×クリティカル補正)-敵装甲ダメージ乱数減算

敵装甲ダメージ乱数減算
駆逐イ級:7~4
駆逐ロ級:8~4
駆逐ハ級:10~5
軽巡ホ級:20~10

キャップ補正各種
陣形補正
同航戦:1.0倍
反航戦:0.8倍
T時有利:1.2倍
T時不利:0.6倍

クリティカル補正:1.5倍


026c47409045861ae20adbbff81042f6
夕立基本火力:基礎73+2*2+5=82

7e5df4cde9b25cfc9e29fdf04ca316d2
島風基本火力:基礎59+2*2+5=68

8e372882173da79ce4dfda6952544b58
不知火基本火力:基礎49+2*2+5=58

それぞれ対応艦娘は
☆4:12.7cm連装砲☆3+12.7cm連装砲☆1 > 夕立
☆9:12.7cm連装砲☆8+12.7cm連装砲☆1 > 島風
☆15:12.7cm連装砲☆10+12.7cm連装砲☆5 > 不知火
☆16:12.7cm連装砲☆10+12.7cm連装砲☆6 > 不知火
で検証しています


以下が検証データになります(長いです)

6c66a78825aa6d43553ff17af705d099のコピー


91のコピー


151のコピー


161のコピー

検証結果からの抽出
まず夕立の☆4から見ていきます
ここから同航戦、クリティカルなしのダメージに絞って平均ダメージを計算してみると

イ級:78.3
ロ級:78.8
ハ級:76.8

これに対し、夕立の12.7cm砲無改造時の予想ダメージ平均値の差を取得すると

イ級:76.5
ロ級:76
ハ級:74.5

なので、各差分は

イ級:78.3-76.5 = 1.8
ロ級:78.8-76 = 1.8
ハ級:76.8-74.5 = 1.8


続いて島風の☆9を見ていきます
同航戦、クリティカルなしのダメージに絞って平均ダメージを計算してみると

イ級:65.5
ロ級:65
ハ級:64

これに対し、島風の12.7cm砲無改造時の予想ダメージ平均値の差を取得すると

イ級:62.5
ロ級:62
ハ級:60.5

なので、各差分は

イ級:65.5-62.5 = 3.0
ロ級:65-62 = 3.0
ハ級:64-60.5 = 2.5


続いて不知火の☆15を見ていきます
同航戦、クリティカルなしのダメージに絞って平均ダメージを計算してみると

イ級:57.8
ロ級:57
ハ級:55.3

これに対し、不知火の12.7cm砲無改造時の予想ダメージ平均値の差を取得すると

イ級:52.5
ロ級:52
ハ級:50.5

なので、各差分は

イ級:57.8-52.5 = 5.3
ロ級:57-52 = 5.0
ハ級:55.3-50.5 = 4.8


最後に不知火の☆16を見ていきます
同航戦、クリティカルなしのダメージに絞って平均ダメージを計算してみると

イ級:57.9
ロ級:56.6
ハ級:56.7

☆15と同様に差分を求めると

イ級:57.9-52.5 = 5.4
ロ級:56.6-52 = 4.6
ハ級:56.7-50.5 = 6.2


検証結果と推論
今回の各種検証は
☆4:12.7cm連装砲☆3+12.7cm連装砲☆1
☆9:12.7cm連装砲☆8+12.7cm連装砲☆1
☆15:12.7cm連装砲☆10+12.7cm連装砲☆5
☆16:12.7cm連装砲☆10+12.7cm連装砲☆6

という装備の組み合わせで行いましたが、検証結果をみると

☆4:平均+2の火力上昇
☆9:平均+3の火力上昇
☆15:平均+5の火力上昇
☆16:平均+5の火力上昇


と捉えることが出来ます

前回の改修工廠における検証記事などより
1つの装備における補正が
☆1~3:+1
☆4~8:+2
☆9~10:+3
の可能性が高いとし、今回の検証に置き換えると

☆4:☆1+☆3=1+1
☆9:☆1+☆8=1+2
☆15:☆5+☆10=2+3
☆16:☆6+☆10=2+3

となるので・・・


こちらの結果から考えうるに
装備における改修は個別に計算されているのではないか?
と予想され

ここから導き出される推論としては
改修における最適値を弾着観測射撃装備で最も効率良く発動させる装備構成は
☆1+☆1=火力+2
☆4+☆4=火力+4
☆9+☆9=火力+6

の3パターンが考えうると予想されます

火力が「☆に対して√計算で上がるのではないか?」という説が管理人的には気になっていたのですが
思ったよりかシンプルな強化修正になりそうではないか?と予想される結果になりました



次回は最適解が求まる形での検証に挑戦してみたいです