1: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)19:50:39 ID:WjMj0krm7
デカいの作るのやめましょうよ、って言う奴いなかったのかよ

2: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)19:52:06 ID:GTA2SVbmq
居たよ
でも世界中で空母の有用性に疑問持ってたから

7: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)19:53:59 ID:WjMj0krm7
>>2
いたのかよ
もっと頑張れよ

11: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)19:56:43 ID:GTA2SVbmq
>>7
日本が真珠湾とマレー沖で戦艦沈めたから
アメリカは戦艦建造打ち切り全力で空母と航空機製造にシフトした

6: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)19:53:43 ID:DnHV3KcKZ
ヤマトのオーバーテクノロジー感はガチ

8: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)19:54:24 ID:SfAzGbJMJ

空戦が中心ではない時代から建造されたから仕方ない

21: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:07:58 ID:UrspwJwpe
>>8
一旦手を着けてしまったら、見直さないと言う「融通の利か無さ」や「担当責任の回避」が、
【戦艦大和症候群】である。

24: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:13:14 ID:AlrPzaWQW
>>21
それ用のやつはなかなか変えられない
どっちつかずになる

9: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)19:56:20 ID:AlrPzaWQW
昔は、でかい方が強い砲乗っけられて強かったんだよ
自分でひっくり返すとは思ってもいなかったんだよ

12: カレーメンマン◆O3GFo95Rr2 2014/07/02(水)19:57:09 ID:ypitsLFaY
とはいえ潜水艦から雷撃ぶち込まれても平然と航行できる装甲は
ロマンがあるな
BrYHm7jCQAAc1lt

https://twitter.com/lunaticmonster/status/483582376350466048



14: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)19:59:17 ID:DFgRm9wia
だって飛行機重要だってわかった時には予算通っちゃったんだもん…

16: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:01:53 ID:M0gDSXh6n
アメリカ
空母も戦艦も作りまくりんぐwwwwww
うわ最強wwwwww→戦艦作りすぎた、作るのやめるわ(´・ω・ `)←1943

日本
空母と戦艦どっち作る?→じゃあ、お金ないから 空母で。
作りかけの戦艦も空母にしちゃおうか(´・ω・`)←1941

19: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:07:09 ID:JE7P1uV1W
でもロマンあるし宇宙戦艦ヤマトに改造されて活躍したし・・・

25: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:14:52 ID:IoiYNHGba
大和は間違いなく世界最強の戦艦だろ
只海軍上層部が無能だったから大した活躍が出来なかっただけで

あと日本の戦艦は金剛級以外は長門も山城も大した活躍してない


26: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:16:11 ID:AlrPzaWQW
そもそも、海戦は戦艦より駆逐艦のほうが大事なんだよね

27: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:16:29 ID:DBhPEO1az
大和はシンボリックは存在だったから中々活用出来なかったんじゃろ

35: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:25:02 ID:AlrPzaWQW
>>27
てか、傷つくだけでも修理代がバカ高いから戦闘に出せなかったし、
出しても、主砲使うだけでもう大変なことになるから……
何でこんな船を二隻半も作ったんだ?

41: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:37:33 ID:UrspwJwpe
>>27
軍部内の縄張り意識という、自己保身のお役所仕事、予算の継続的獲得の実績づくり

49: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:50:51 ID:M0gDSXh6n
>>27
当時、海軍のシンボルは陸奥と長門やで

29: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:18:52 ID:o2Qp4C0wz
活躍出来る時まで秘匿しろ
   ↓
大和ホテル

33: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:24:22 ID:JE7P1uV1W
沈没するのが怖いからホテルみたいな扱いだったんだっけ?

34: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:24:53 ID:M0gDSXh6n
>>1と、それに同意する奴
ちょっと長いけど頑張って読め

軍事ってのは一回や二回のイレギュラーで確証性を出すものではないし、
飛行機が優勢でもアメリカの艦隊まで飛行機を持っていく術が
当時の研究では未発達だった(真珠湾奇襲で確立された)
そして簡単に言うと、アメリカやイギリスには多くの戦艦がいたから真珠湾奇襲前までは、
戦艦含む敵の主力艦隊を無力化するには1ランク上の戦艦だけにしか不可能 であり、
それが世界の常識だった今でいう、核抑止力な当時は核ではなく「戦艦抑止力」全盛期だった

ただし、真珠湾奇襲成功後、日本は戦艦を研究することはあっても、戦艦を建造するのはやめている
あくまでも、大和型戦艦は真珠湾奇襲及び空母(当時は補助艦的な立場だった)を
艦隊の主力として編成する前の時勢に作られたのだ
だから結果的には戦艦など造らなくてもよかったかもしれないが、当時としては必要な選択だったんだ

同様に今の核抑止力論も数十年後には、かつての戦艦抑止力論の立場になっているよ
核抑止力を事実上、無力化する技術もしくはそれらを詰め込んだ兵器の登場によってだ

今、ロシアや中国は日米のBMD研究開発に危機感を抱いている、何故か?
早い話が世界のパワーバ ランスを支える核兵器・ 核弾道弾ミサイルが
BM D技術によって無力化される可能性が高いから
もしBMD技術が、現時点で存在する弾道弾技術 を無力化する存在になれば、
弾道ミサイルをつくらなくなったり、弾道ミサイルを運ぶ手段をつくらなくなる時代が来るかもし れない
そしたら今ある、核抑止力によって支えられてきたパワーバランスが崩壊し、
昔みたいに核抑止力に頼らない大国間の戦争が復活するかもしれない

だから中国やロシアや一部の国々、団体はBMD技術を
現在の核抑止力によるパワーバランス崩壊の原因にならないでほしいと考えている

いずれ、こんなことを宣う人達がいるだろ
「なんで昔の人達は周りの非難を無視してまで多額の金や犠牲をかけて核兵器を作ったんだ、
バカじゃないのか、核兵器なんて○○があれば役立たずじゃないか」という時代が来るかもしれない、
どのみち結果論で大和建造を批判するのはよくない

40: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:32:02 ID:WjMj0krm7
>>34
なるほどつまり必要でパワーバランス崩壊の結果論だったわけだな(理解)

43: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:39:40 ID:M0gDSXh6n
>>40
そーゆーこと
何事もそうだが、後世の価値観で判断したら(アカン)

84: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)23:01:03 ID:eIb3fBCzK
>>80
だからイギリスがドレッドノート作った時、世界は震撼した
ドレッドノート超えしないとドレッドノートにかなわない
作るべ!!
超弩級なんて言葉ができたりする

37: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:27:41 ID:bb4QQGFyC
つーか別にアメリカも戦艦作るのやめてはないだろ

1941.04 ノースカロライナ
1941.05 ワシントン
1942.03 サウスダコタ
1942.04 インディアナ
1942.05 マサチューセッツ
1942.08 アラバマ
1943.02 アイオワ
1943.05 ニュージャージー
1944.04 ウィスコンシン
1944.06 ミズーリ

ガンガン戦艦作ってんぞ

39: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:30:40 ID:AlrPzaWQW
>>37
週刊護衛空母
月刊正規空母
だしなディアゴスティーニかよ

38: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:29:38 ID:3VktZkHR9
実際撃ち合いならある程度活躍できたと思う
アメリカ戦艦の16インチ砲だと15000メートル以上の距離だと
大和のバイタルパートは撃ち抜けなかったらしい

ただし大和はレーダー射撃が出来ない
アメリカ戦艦は出来た
一方的にボコられる可能性も有る

46: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:45:14 ID:snu5n5Kqm
あのころに戦艦やめて空母作るなんて今で言ったら
空母なんかやめてなんか他の作れって言ってるようなもんなんじゃないの

54: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:53:52 ID:2fwaK7uvr
>>46
これは護衛艦です。離着陸・収納スペース確保した護衛艦です。ってな。

ま、タラ・レバだが、兵站・資源が確保出来てる状態だったなら、
大和を中心とした艦隊を維持して戦況はさらに激化、結果もっとひどい状態で敗戦することになっただろうね。

47: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:49:02 ID:M0gDSXh6n
そもそも戦艦が主役の時代に、
第二の刃として整備したのが航空戦隊なのに
それを初撃の真珠湾で
自らの功名の為に使った山本が悪い

もし予定通り戦艦同士の殴り合いをやりつつ、
秘密兵器として航空戦隊を投入していたら
もうちょっと結果は違ったかも知れん

51: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:51:46 ID:WjMj0krm7
>>47
山本っちゃんは短期決着したいからやっちゃったんでは?

53: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:52:54 ID:bb4QQGFyC
>>51
総力戦の時代に、「自分とこだけは短期決戦やりたい」とか言い出したアンポンタンだから仕方ない

55: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:55:04 ID:hTXlFGBhL
>>53
やりたいじゃなくてやらないと日本は負けますよって言ってただけだろ

57: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:55:52 ID:3VktZkHR9
山本はそもそも対米開戦には反対してた
戦争になっても半年は暴れるがその先は分からないといってた

大和以前の七大戦艦(日本の長門型、米のコロラド型、英のネルソン型)時代には
40センチ主砲の戦艦を保有していれば海戦に負けないと言われていた時代
七大戦艦を越える戦艦を欲しがるのもある意味当然かも

60: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:58:34 ID:M0gDSXh6n
>>57
リソースが少ない日本が大和型を欲したのは必然だと思うわ

48: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:49:31 ID:bb4QQGFyC
大和作り始める直前に蒼龍飛龍作ったし、
大和作ってる最中に瑞鶴翔鶴作ってたのもある

50: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:51:17 ID:UrspwJwpe
デカさの余り、燃料足りなくて動けなくなるとか、予想できなかったのかな

52: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)20:52:34 ID:WjMj0krm7
>>50
当時の日本はノリでやってたみたいだからな

68: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)22:06:27 ID:qGdJ9g8M9
単純な私は、あんな当ててくださいと言わんばかりの
大きな艦作ってどうすんねーん!と思ってました

69: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)22:09:55 ID:IO1xamhUe
>>68
大和は寧ろ、
砲の割にコンパクトな艦なんやで

覚えとくとドヤ顔できるかも知らん

70: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)22:11:14 ID:qGdJ9g8M9
>>69
そうなの?
凄いねジャパニーズクオリティ

71: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)22:32:25 ID:fK92YlwOM
>>70
一般論として、
・砲は大きいほど威力が高くて射程が長い
・大きい砲を積むには、船体を大きくしなければならない

これが「大艦巨砲主義」と呼ばれる考え方です

だけど船体が大きければ
燃料は喰うわ動きは重いわ、
貴方の言う様に当たり易いわ…
なので
ギリギリの所を突き詰めます

その結果が大和型です
大和型は美しいと言われる事がありますが、
それは正に「機能美」と呼ぶに相応しいでしょうね

72: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)22:49:29 ID:qGdJ9g8M9
ふむふむ…デッカい的なんて言ってゴメンね大和

78: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)22:54:50 ID:t1U6GPy1z
ゲームと違って建造するって決まってから次のターンに出来上がるわけじゃないので
大和作ってるときは戦争になる、 または長期化すると思ってなかったんだろ

核ミサイルがない時代、戦艦こそが抑止力だったんだし

80: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)22:56:26 ID:TrWLoqxJ8
>>78
これ
>>34にも貼ったけど、そーゆーことやね

82: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)22:59:39 ID:3VktZkHR9
ちな豆
アメリカさんは終戦まで大和が
46センチ砲搭載とは知らなかったみたいです

87: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)23:11:01 ID:TrWLoqxJ8
>>82
あのサイズでは46cmなんか積めねーよ!
みたいな?

92: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)23:15:08 ID:3VktZkHR9
>>87
それも理由の一つだけどそもそも日本が40センチ以上の
艦砲を開発していたなんて想像もしていなかった

アメリカはパナマ運河の関係で16インチ以上の
艦砲の開発を断念していた

早い話日本を舐めてた

95: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)23:16:33 ID:TrWLoqxJ8
>>92
だからこそ大和型が欲しかった訳で、
それが結局スレタイへの回答なんだよなぁ

88: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)23:11:31 ID:Lol2zyE0X
でっかい戦艦から巨大な砲弾をドッカンドッカンって、上陸戦なら凄くよさそう

89: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)23:13:10 ID:TrWLoqxJ8
>>88
実際、戦艦の時代は終わったと言われた
二次大戦後も対地艦砲射撃は有効とされて、
アイオワ級は何度か駆り出されてる

90: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)23:14:45 ID:TrWLoqxJ8
>>88
あぁ、でも、
基本的には>>71の一般論に基づいて
要塞砲>艦砲だからね

ハワイの要塞砲も強力だったらしいね

109: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)16:06:28 ID:TlZW4SpBA
作り始めたのが1937年11月4日
できたのが1941年12月16日
真珠湾攻撃が1942年12月8日
マレー沖海戦が1942年12月10日

あとはわかるな?

110: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)16:08:03 ID:MoycKVZhF
バカだからわかんないです

112: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)16:18:25 ID:TlZW4SpBA
>>110 まず作り始めた1937年はまだ大鑑巨砲主義の時代だった
そして大和ができたのが1941年12月16日
真珠湾が12月8日マレー沖海戦が12月10日
基本この2つの戦いが戦艦の時代を終わらせたことになってる
だから大和できてから空母の必要性がわかったんだよ

115: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)17:14:19 ID:MoycKVZhF
>>112
なるほど、遅すぎたんやな
せめてハルノート前に就役してりゃ、アメリカもビビったろうに

116: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)17:26:53 ID:rfkZuk4RI
>>115
新型戦艦の建造を制限した軍縮条約を
日本が脱退したのは1936年1月15日
それまでは建造できんかった

118: 名無しさん@おーぷん 2014/07/04(金)17:50:14 ID:rfkZuk4RI
1934年12月 軍縮条約脱退を通告
1936年1月15日 軍縮条約失効(戦艦の建造を解禁)
1937年 大和建造開始
1941年12月8日 真珠湾攻撃(停泊中の戦艦を初めて航空攻撃で大破着底)
1941年12月16日 大和竣工
1941年12月10日マレー沖海戦(作戦行動中の戦艦を初めて航空攻撃で撃沈


色んな要因があって活躍できなかった大和
せめて艦これではちゃんとお役目をあげたいところです

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1404298239/