jpg

03f520b7c865d6dd41d616692d8e3e66

マレーシアの英字紙、THE STAR ONLINEが22日付けで
ペナン島沖で、スクラップ目的とみられるサルベージ業者が
今年に入ってから最低でも5隻以上の沈没船をマレーシア当局に無許可で引き揚げた
と報道していました

引き上げられたとみられる沈没船の中には、旧日本海軍の軍艦
重巡洋艦「羽黒」、軽巡洋艦「球磨」、特設砲艦「長沙丸」が含まれていると
同誌は伝えています



問題は業者がマレーシア当局に届出無しにサルベージ作業を行っていることと

沈没した艦艇の残骸が海の生き物の棲家となり現地で漁場となっているらしく
引き揚げられた後では漁獲量が減ったということが書かれています

また、大戦中に亡くなった水兵達の墓標となっていることと
日本から遺族が毎年慰霊に訪れていることも含め
批判や、作業の中止が求められているとのことです

引用元:ペナン沖に沈む1ダース以上の船 - THE STAR ONLINE
引用元:スクラップのために荒される漁場 - THE STAR ONLINE
※閲覧注意、サイトでは引き揚げられた軽巡洋艦球磨とみられる残骸の画像があります



軽巡洋艦球磨は無傷で残っている箇所が多く砲等などがそのままだったとも
過去の記事にあるので残念です


~追記
一部修正いたしました