ケッコンカッコカリのボイスネタバレにつき閲覧注意です




新規追加のボイスは水色で表示されています

駆逐艦


島風型
島風:提督、私の走り見てくれた?ね、早いでしょ?早いでしょ?ふふふん


吹雪型
吹雪:あの、私、司令官のこと・・・大・・・すっ・・・いえ、信頼しています、はいっ!
白雪:司令官のおそばで・・・お役に立てて幸せです。もっと、お力になれるといいのですが
初雪:あの・・・私・・す、好きというか・・その、あのぉ・・あ・ん・もう、いいです
深雪:ええっとさ・・・あのさ、司令官のこと、好きだぜ・・・ってなんだよ!そんな顔で見るなって! 
叢雲:あんたのこと、まぁ、嫌いじゃないっていうか。別に命令聞いてあげても・・・
    何よ!べ、別にそんな意味じゃないし!
磯波:あの、・・・提督って、彼女いますか? ・・・あっ、そうなんですか。ふふっ、そう~ なるほど~♪


綾波型
綾波:綾波・・・がんばってますか・・・?お役に立ってますか・・・?そ・・・そうですか・・・嬉しいです。
敷波:司令官さぁ、あのさぁ、言いたいことあるんだけどさぁ、ぁ、いや文句とかじゃないよ?
     あ・・・あのね・・・やっぱいい!
朧:提督、朧は、役に立ってますか?そう、なら良いんだけど…
曙 :あたしをこんな所に呼び出すなんて、随分と偉くなったものね、クソ提督。
    ・・・っていうか、どうして告白してるの!?ドMなの!?
漣:おかえりなさいませ~ご主人様ー・・・って、あれ?提督マジ顔って。あれ、あれれぇ、・・・え
潮:提督のこと、お慕いして・・・いえっ、あの・・・尊敬しています。はいっ!いつも。


睦月型
睦月:実は司令官殿に褒めてもらいたくて、とってもとっても睦月頑張っていたのです
如月:うーん・・・全部フリなんだけどね。本当はあなたと、ぼんやり海を眺めていたいだけ・・・なの・・・
    あはっ、なーんちゃって
皐月:司令官、ボク、いっつもハラハラさせてごめん・・・でも、ちょっとわざとだったりして・・・なんてな
文月:しれいかん、どうしてそんなにこっちみてるのぉ?ふわあぁ・・・ちょっと、あせっちゃうよぉ・・・
長月:あんまり頼りにされても困る…わけないだろ あんたは別だよ
菊月:戦いを終わらせたら・・・司令官とは、もう会えなくなるのか?そんなこと・・・ないよな
三日月:もっともっと強くなって、みんなを助けたいんです。 でも、一番助けてあげたいのは司令官・・・
    あ、いえ、なんでもないです。・・・はい。
望月:こんなあたしに、時間とお金を掛けるなよ、頑張らなくいけなくなるじゃん。
    でも、お礼だけ言っとくわ、サンキュー・・・な
弥生:しれいか~ん・・・しれい・・・かん・・・難しいな・・・あ、あぁっ・・・聞いてたの・・・あ、そう・・・よかった・・・
    いや、いい・・・司令官、その・・・いつもありがとう、これからも、一緒、だよね?
卯月:しれいかぁ~ん・・・どうしたのぉ~?顔が赤いよ?・・・っていうか顔が、近いよ? ・・・えっ、ふぇ?あっ
    うーちゃんの顔に何か、ついてる?・・・やだ、言ってよぉ、何?・・・えっ、ふぇえぇ!?ふわあぁ・・・


暁型

暁:司令官と二人でお食事なんて、レディーとして・・・あれ?なんで暁だけジュースなのよ?
    それに、どうしてピラフの上に旗が立ってんのよ!
響(ヴェールヌイと同一): 司令官、愛とか恋とかってなんのことなんだ、え、教えてくれるのか?
雷:ねぇ司令官、私無しじゃもう艦隊は成り立たないでしょ。ね、ね?
電:司令官まだここにいたんですね え、待っててくれたの ありがとう


初春型
初春:貴様・・・なななな!わ、わらわにそのような破廉恥な言葉を!は、恥を知れ恥を!
子日:今日ね、何の日か知ってる?やだなあ、子日、じゃなくて子日が告白する日、誰にかって?
    提督のいじわる!
若葉:奇跡の作戦キスカ!・・・キス・・・か?・・・・ってなんだ!おい!顔が近いぞ!
初霜:キスカ・・・ってごめんなさい!今の私は恋愛には興味がないの・・・それでも、待ってて、くれるの?


白露型
白露:へへ、提督、いい風ね、あたしが一番好きなものって? なーいしょ!
時雨:雨、止みそうにないね?提督…そこにいると濡れるよ?もう少しこちらにおいでよ
    雨が上がるまで…こうしていよ?
村雨:提督と二人っきりって、意外と楽しいかも・・・ね、私たちって相性いいのかな
夕立:提督さん顔赤いっぽい、どうしたの?恋愛相談?好きな人?やだ!どうしよ!
五月雨:提督、わたし、提督のこと・・・す、・・・い、いえ、これからも、頑張ります!
涼風:あのさ・・・あたい、って、提督のことさ・・・い、いや、違う、なんでもねえよ!


朝潮型
朝潮:提督?なんですか、こんな所に呼び出して・・・朝潮と二人っきりで・・・あ・・・これは・・・作戦会議ですね!
大潮 :大潮の意味知ってる?月の引力が波を引き寄せることなんだよ!
    ようするにツキがあるってことなんだよ!
満潮:最初よりはマシな戦いになってきてるんじゃない?
荒潮:うふふふ、私相当しつこいけど、耐えられるかしら~?
霰:あ・・・司令官どうした?仕事に戻ろうよ・・・うん・・・
霞:あら、カス司令官、こんなとこにいるなんて相当お暇なようね。えっ!?プレゼント?私に?
    えっあっあっぁ、ばかぁ~!


陽炎型

陽炎:あ、司令!おつかれさまー!・・・ええっと・・・あ、これ、ハワイ土産の、チョコレートですっ!
不知火:司令官は、不知火の戦いをどう思っているの・・・?あら、そう・・・。じゃ、いいんだけどね・・・
黒潮:う、うち・・・いっつも司令の事、見てるんやで?ホンマやで?なぁ、信じてぇやー・・・
初風:こんなとこに呼び出して何よー、私整備と補給で超忙しいんですけどー・・・えっ、何?大きな花束・・・
    私に? ・・・やだ、嬉しい・・・はっ、な、何言わせるのよ、このバカ提督!も、貰っといてあげるわよ!
舞風:提督にだけ言うけど私・・・本当は、怖くて仕方ないの・・・だから、踊りで紛らわせているの・・・
    でもね、提督のそばに居れば、何だか大丈夫・・・ずっと近くに居ても、いいですか・・・?
雪風:奇跡の駆逐艦だなんて、そんな、違います。私、指令とずっと一緒に居たいから・・・
     はっ!そ、それも違うんです!
秋雲:いよいよ提督も、秋雲の魅力に気づいちゃったの~? なぁ~んてっ!
    でも、提督との未来がどんな絵になるかぁ・・・ちょっち、本気で薄い本、描いてみようかなぁ?
    いいよね?
浜風:提督、恋愛相談ならば、そう言う話が好きそうな子が他にたくさんいるでしょう? 
・・・えっ?私?い、いえっ! 私はそういうことは・・・で、でも、前向きに、検討し、努力、します・・・ね



夕雲型

夕雲:あ、提督ー、また帽子が曲がってるわ。今やこんな大艦隊の司令官なんだから、ちゃんとしてくださいね。
    いつでも私が面倒見れるわけじゃ・・・って、えぇ?いつまでも面倒見ていいの?ふぅん、イ・イ・ケ・ド♡
巻雲:司令官さま、今日はとってもゆっくりさせてもらえてありがとうございました。
    巻雲も、もうそろそろ夕雲姉さんから卒業しなくちゃいけないのかな。いいの?
長波:どうしたー? 浮かない顔をしてー。提督がそんな感じだと、艦隊全体に影響が出てしまうぞ。
    まぁ、ここはこの長波が胸を貸そうか。さぁ、想いのたけを吐きだせ。さぁ、大声でっ!
    えっ? そ、そうなるかっ!? い、いいけど、ねぇ

Z型駆逐艦

Z1:提督、なんでそんなに真面目な顔をしているの?
  なにこの箱は?そ、そう・・・Danke.(ダンケ)

Z3:大切な用事ってなんでしょうか?え、これを私に?あ、あなた。
  ふーん、そう・・・そうなの。ふーん。Danke schon.(ダンクシェーン)

軽巡洋艦

天龍型
天龍:ふははっ、俺の強さに惚れたか?・・・あ?強さじゃなくて、俺自身に?
     ・・・ははっ、昼間に夢見んなよな!
龍田:提督のご好意は嬉しいですけど、提督と仲良くなっちゃうと天龍ちゃん1人になっちゃうから、ごめんね?


球磨型
球磨:ふっふっふ~、提督が釣れたクマー。もう離さないクマー。クマクマー
多摩:提督、多摩をちゃん付けで呼ぶのはやめてほしいにゃ。 なんか・・・ 違う感じがするのにゃ・・・
大井:北上さん!・・・なんだ提督なの?あ、いえいいんですけど・・・はい、提督も愛してます!
大井改ニ:たった二人の重雷装艦、私を選んでいいの?・・・私を裏切ったら海に沈めるけどね・・・
北上:え?提督、私のこと気になってんの?そりゃ趣味いいね、実にいいよー
木曾:こういっちゃ不謹慎だが、貴様の指揮での戦いはゾクゾクするよ、悪くない


長良型
長良:いつも私達を勝利に導いてくれて、ありがとね! 長良も司令官のこと、大好きだよ!
五十鈴 :今まで私のパートナーだった提督はみんな大出世したわ。五十六に多聞・・・
    ねえ、あなたはどうなるのかな。楽しみね。
名取:提督さんも、本当は戦いが好きじゃないんですね、安心しました。提督・・・いえ・・・
    あ、あなたのために・・・もっと、がんばります。
由良:提督さん、由良の水偵どうかな?軽巡では一応初めて、なんだけど
鬼怒:提督! いつも一緒に訓練ばかりしてたのは、もっと一緒にいたいっていう暗号だったんだ、けど・・・
    はぁ・・・っえ?! いや、そういう意味じゃなくて、一番近くでお守りしますっていうか・・・
    したいっていうか・・・う、ううん、もういいっ!
阿武隈:提督、お待ちしてました。一言お礼を言いたくて・・・。大事に育ててくれたおかげで
     あたし少し自信もてるようになったんです。提督、ありがとう


川内型
川内:提督・・・どうしたの?そんなに赤くなって・・・、はっはぁん、さては私と夜戦したいんだなー!
神通:たまにはゆっくり、神通とお話ししませんか・・・え?ホントに?いいの・・・?
那珂:いっつも応援ありがとう!提督のために、もっともっと頑張るね!キラーン☆


夕張型
夕張:私、兵装フェチとかって思われてるかもだけど、少し、違うのよね・・・。
    提督にとって少しでもいいデータを沢山残したいの。ホントよ?・・・ホントなんだから


阿賀野型
阿賀野:提督さん、阿賀野のこと、いつも大切にしてくれてありがとう。え?阿賀野いつもと違う?
    ふーん、まぁそうかもね。だってほら、今日は特別な日じゃない!提督さんと阿賀野の、特別な日なの!
能代 :提督、お忙しいのにお時間頂いてすみません。実はかねて より申し上げたかったことがあって・・・
    皆さん、能代が阿賀野姉の世話係だと思ってるみたいですけれど、能代は・・・本当は・・・
    提督のお世話をしてもいいかなって、 思って・・・本当にっ!? 夢のようです!
    提督!能代、ずっと頑張ります!!
矢矧:なに・・・提督、あなた、どうしたの?そんな顔で。何か真剣な表情ね。え?これ、私に!?
    大和とか、雪風とかじゃなくって?わ、私にっ!?え・・・どうしよ・・・あ、あの・・・えっ・・・どうしよ
    ・・・わ、私っ・・・



重巡洋艦

古鷹型
古鷹:提督!重巡部隊の活躍、どうですか?お役に立ってますか?あぁ、よかった・・・嬉しいです!
加古:あーあーあー またお小言ですねすいません大雑把で・・・あれ、違うの?提督、なんか顔赤いよ?


青葉型
青葉:青葉、ホントは敵じゃなくて司令官だけ見ていたいんだけどなあ ・・・な、なんてねっ!
衣笠:提督、私はあなたを守るため、どんどん強くなってあげる。
    でも、もし危なくなったらすぐに逃げるって約束してね。もう、大切な人を失いたくないんだ。


妙高型
妙高:提督の素晴らしい戦略、戦術、尊敬申し上げています これからも・・・ずっと・・・
那智:貴様・・・なんというか・・・嫌いでは、ない。・・・そうっ、私と共に在れば、もっと大きな勝利を約束する。
    絶対だ。
足柄:私の能力を本当にちゃんと引き出せたのは・・・貴方が、そう、貴方が本当に初めてよ!
羽黒 :この戦いが終わったら・・・し、司令官さんと一緒に・・・あの、あ・・・あのあの!


高雄型

高雄:お褒めの言葉なんて・・・。それよりもっとわかりやすい形で・・・。勲章とかじゃなくって。
愛宕:ご褒美くれるなら、ちょっとだけ、提督と私の帽子、交換してみたいなって。うふふふっ
摩耶:あたしの力を存分に引き出してくれてありがとな これでも感謝してるんだ・・・ぞ?
鳥海:もし戦略に迷ったら、いつでも私に頼ってね。二人っきりで分析しましょう。


利根型
利根 :そうだ、我輩の索敵機こそ敵艦隊を発見したのだ。え?その話はいい?・・・って、では何、なんなのだ
筑摩:提督、こんなところに呼び出すなんて、私、心に決めた姉さんが、え?編制の話?あらやだ私ったら


最上型
最上:提督、どうしたんだい そんなに見つめてさ、ボクの航空甲板になにかおかしなもの乗ってる?
三隈 :提督、三隈をここまで大切に育てて頂いて、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
     あ、あの・・・、もしよかったらこの後も三隈と一緒に・・・ くまりんこ!
鈴谷 :提督ー!ちょっとまじめに話するけど、鈴谷みたいな艦をここまで重用してくれてありがとうね
     一応、お礼いえ・・・あ、えっとね、これからもよろしくね!
熊野 :提督の部屋って、とてもいい趣味をしていらっしゃるのね、あたくし、嫌いではなくってよ?
    まぁ、そんなに頼むのなら、ずっと一緒にいてもいいのよねぇ、あなたがそれほど望むのなら・・・



戦艦

長門型
長門 :なんだろう、記憶の彼方にあるあの光景は敵味方の艦達そしてあの巨大な光・・・
    疲れているのか。なぁ、提督。
陸奥:提督?なんでそんな第三砲塔付近を見つめているの?見るならこっちを見てよ


伊勢型
伊勢:提督、あの、一緒に5番主砲塔の配置について語りませんか。え、意味分かんないって?
    くふふ~・・・ダメかぁ~
伊勢改:提督あの、カタパルトとか、とらないでくださいね。あれがないと私・・・あ、いじわるぅ
日向:提督なんだその顔は・・・表面温度も上昇している。病気か?一緒に寝てやろうか?
日向改:航空戦艦・・・良い響きだろ?分かるか・・・そうか・・・。よし飲もう、今日は朝まで帰さんぞ


金剛型
金剛 :提督~、時間と場所もそうだケド、ムードとタイミングも忘れたらNOなんだからネ・・・?
比叡 :司令のご好意はありがたいです。でも私の心にはお姉さまが・・・え、そういう話じゃないの?
    あ、ああ、そう・・・恥ずかしい・・・
榛名:なんでしょう、守りたい気持ちが溢れてしまいます、仲間も、そして提督・・・あなたのことも
霧島 :私の計算によると、戦いが終わったら、たぶん・・・司令と私は、もしかすると、もしかすると・・・
    いえっ、なんでもないの。


扶桑型
扶桑:わたしの主砲、すごいでしょう?でも、火力に特化しすぎて不便なこともいっぱい。
    提督ならきっと分かってくれますよね
山城 :あっ・・・ありがとう・・・。でも、私の心は常に扶桑姉様と共にあるの。ごめんなさい・・・


大和型

大和:提督、いつもありがとうございます。連合艦隊の旗艦を務めるよりも、敵戦艦と撃ちあうよりも
    今、こうしている時が私は一番好き。大和は・・・ずっと提督の、あなたの側で、頑張ります。
武蔵:提督よ、貴様を狙うどんな者からも私は守る自信がある。…フッ、疑っているのか?
    この武蔵、舐められたものだ。・・・ま、これからも頼むぜ、相棒?

ビスマルク級
ビスマルク:Admiral(アトミラール)、どうしたの?そんな真剣な表情で・・・・・・これを私に?
    ・・・そっ、そう、も、貰ってあげても良いわ。わ、悪いけど、もう返さないわよ?絶対・・・


軽空母

鳳翔型
鳳翔 :いつか・・・いつか二人で、のんびりと船旅を楽しみたいものですね


龍驤型
龍驤 :あのさ・・・君、ウチのこと、どう思うてるの?まぁ、いいんやけどね、ちょっち、さ、気になって・・・
    ああ、あ、いえいえ、ゴメン・・・


飛鷹型

飛鷹 :あーあ、何か艦隊任務って疲れるわぁ・・・提督に愚痴ってごめん・・・って、えっ、いいの?・・・何で・・・?
隼鷹 :あたしも正規空母に負けないように結構頑張ったんだ。それをわかってくれた提督はあんただけさ。
     なぁ・・・キスしてやるよ


祥鳳型
祥鳳:提督、私・・・お役にたってますか?そう!ふふっ、なら・・・よかった。これからもお傍にいますね。
瑞鳳 :提督?なあに?航空隊の視察・・・じゃないの?あ?なんか顔が真剣だけど・・・。
    え?その花束って!え?あっ、私に!?あ、あ、ど、どうしよ・・・。あ、ありがとう・・・


千歳型
千歳(水上機母艦):提督、戦いが終わったらまた一緒にのんでくれますか?あ、燃料じゃなくって
千代田(水上機母艦):提督、私に何か用ですか?あっ、千歳お姉見ませんでしたか?あっ、そう・・・
千歳:生まれ変わった千歳、いつも見守ってくれてありがとうございます、提督
千代田 :提督・・・お気持ちは嬉しいけれど、千代田はやっぱり千歳お姉が心配だから・・・



正規空母・装甲空母


赤城型

赤城 :提督・・・。提督となら運命の5分間も塗り替えることが出来そうです、頑張ります!


加賀型
加賀 :わたし、感情表現が…その、提督、私、これでも今、とっても幸せなのですけれど


蒼龍型
蒼龍 :私、頑張ってるよね、役に立ってる?ねぇ、提督は私のこと、どう思っているの?


飛龍型
飛龍 :たまには・・・そう、たまには。戦いを忘れてもいいよね・・・?・・・ね?こっち見てよ・・・
    うん、好きだなぁその笑顔


翔鶴型
翔鶴 :提督ありがとうございます。見たこともない素敵な艦載機まで積んでくれて、
    本当に感謝の気持ちでいっぱいです。もし・・・もし・・・かなうなら、マリアナの後もずっと提督と一緒に
瑞鶴 :提督さん…どうしたの?そんな真顔で、瑞鶴の顔になんかついてる?
     えっ・・・っ近い・・・近いですよ、顔が。はわ、はわわわ・・・はわ・・・


大鳳型
大鳳 :提督、私貴方の期待に充分答えていますか?・・・そう、ならよかったぁ。
    まだまだこんなものじゃないわ!ずっと・・・ずっと一緒に頑張りましょう!



潜水艦

伊号潜水艦
伊168:司令官わたし100Mくらい潜れるんだよ、今度一緒にもぐってみない?わたし、一生懸命案内するから
    この闘いが終わったら約束よ
伊58 :提督とご一緒するのは楽しいです。南のほうでは、特にお魚の種類がいっぱいで見応えあるのですよ
    今度ご案内しますね
伊19 :提督、なぁに?イクと潜りたいなの?じゃあ、はい、ウェットスーツ!結構似合うじゃない?
    それじゃあ、一緒に潜るのね。この手を絶対に離さないでなの。じゃあ、潜るなの。せーの、ざぶーん!
伊8 : 提督?はっちゃんは新しい本が読みたいんだけど・・・本以外に好きなもの?ん~・・・
    一度だけ口にしたシュトーレンかなぁ。あ、クリスマスのお菓子なんだけどね。
    え?間宮に置いてもらったって?今日は特別な日って!?わぁ!嬉しい♪
伊401:提督・・・私、活躍できた? ほんと? 嘘じゃなくって? ぅん、なら良かったぁ~。
    なら、提督に、一つだけお願いしていい? ぅん、一つだけ・・・ね?


三式潜航輸送艇

まるゆ:たっ、隊長!まるゆのことそんなに気にかけてくれるなんて・・・まるゆ感激です!



揚陸艇

あきつ丸:自分には関係の無い事かと思っていました。この気持ちが強さに繋がるとは・・・
    流石提督殿、恐れ入りました。ますますあなたの事を知りたくなったであります



簡易ネタ解説
>赤城 運命の5分間とは
米軍の攻撃があと5分遅ければミッドウェーでの戦果も変わったのでは?という史実ネタ

>長門 巨大な光とは
多分長門のビキニ環礁における核実験のことを指していると思われる史実ネタ

>翔鶴 マリアナの後
第一機動艦隊として参戦したマリアナ沖海戦で沈没したという史実

>陽炎 ハワイ土産
太平洋戦争開戦時、単冠湾から出港ハワイ作戦に参加しているという史実ネタ



戸惑ってる様子がたまらなく可愛い・・・