2013120901

http://www.fujimishobo.co.jp/sp/201107age_premium/

原作:「艦これ」運営鎮守府
漫画:七六
値段:電子書店85円 ニコニコ静画0円

配信が電子書籍ということもあり、購入を悩む方も少なくないと思われますので
毎週読み終わった後どんな世界観&雰囲気だったのか?をネタバレしすぎないよう注意しつつ
ポイントを押さえてお届けできればと考えております

気になった部分をページ順で羅列 (全30ページ)
p1
・スパシーバ ボルシチ缶!?

新連載ということもあり、カラーページ4P巻頭スタート!

p5
・鎮守府は学園(鎮守府学園という名前)

第一話は雷電コンビメイン
・電と雷は深海棲艦対策係 第六班
 >深海棲艦から不慣れな子を守る係
 >普段は海岸掃除


p14~p18の雷と電の艤装シーン(変身シーン)が必見!

p21
・雷の錨はやっぱり武器だった
p22
・携帯電話がある

・戦闘シーンが漫画の半分以上を占めているので動きがあるのがいい!


まとめ
・1話ということで、雷と電コンビの深海棲艦対策係が日々どういうことを行っているのか?
をわかりやすく説明。
・とにかく動きのあるコマが多い!
・兵装大変だっただろうなぁと思うコマが何コマも・・・
・どのように話が進むかは2話以降をお楽しみに!?


第一話登場艦娘
・雷 (メイン)
・電 (メイン)
・暁
・霰
・黒潮
・RJ?(6p目)


関連アキバblog様にサンプルが何点か展示されているので
迷った方はこちらも是非!

~追記
http://seiga.nicovideo.jp/watch/bk181324
現在こちらでサンプルが無料で11pまで立ち読みできるようです



個人的にはp14~からの変身シーンを読めただけで買った価値あったなと思いました。
雷と電はかわいいなぁ!